ニキビとエロティックな情報の関係~アダルトやAVを見るとニキビができる?男性ホルモン増加

ニキビとエロティックな情報には、関係があるか?

私の考えで書けば、


「アダルトな刺激に触れることで、男性ホルモンのテストステロンが増加して、ニキビが増える可能性はあると思う」

「ただ、睡眠や食事の影響力と比べると、あまり気にする必要はないような気もする」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。

水着2


▼日本は、他の国と比べて「性的な情報」の規制が緩く、誰でもちょっとしたエロティックな情報を目にすることができます。

インターネットやスマホが普及した現在は、それにさらに拍車がかかっている感じですね。

誰でも持っている携帯電話で、ちょっとキーワードを入力すれば、簡単にアダルトな情報を閲覧することができます。



▼私は、アダルトな情報そのものが良いとか悪いとか言うつもりはない。

が、あまりにも性的な情報にさらされていると、ニキビができやすくなるという面があるかもしれない。


性的な情報を目にすると、男性ホルモンが増加しやすくなる印象です。

「英雄色を好む」と言いますが、仕事ができて、活動的な人ほど性的にも元気です。

これは、男性ホルモンのテストステロンが多いからだと思われます。



男性ホルモンのテストステロンは、競争に勝ち抜いたり、頑張るパワーになりますが、「美容」という面から考えると、男性ホルモンを多く増やすことは、あまりよくないと、私は考えています。


「寝不足」が、肌に悪いのは、寝不足によって交感神経が刺激されて、男性ホルモンが増えるから(仮説)という理由もあるわけです。



▼男性ホルモンが増えると、皮脂が増える。

ご存知の通り、「皮脂がにきびの原因」なわけですから、ニキビを治すには皮脂を減らすことが必須です。


しかし、寝不足をしたり、性的な情報にさらされることによって、男性ホルモンか増加しやすくなるなら、その結果として、ニキビが増えると思うわけです。



▼それから、「ストレス」を受けるとニキビができやすいというのも、ストレスを受けると、人間は交感神経が優位になり、これまた男性ホルモンが増えてしまうと思うからです。


ニキビを治すには、皮脂を減らさなければならない。

そのためには、男性ホルモンを減らさなければならないと思う。



このような観点から、「エロティックな情報」というものが、男性ホルモンの増加を促すと仮定するならば、アダルトな情報をいつも見ていると、ニキビができやすくなるということになります。


とは言え、これはあくまでも「日常的に」そのようなアダルトな情報を見ている場合です。

誰でも気分的に、エロサイトを見てみたくなる事はあると思うし、それは自然なことだと思うので、気にしすぎる必要もないかと思います。



▼さて、「アダルトなサイトを閲覧する」というところから、

「(ピ~~)行為をする」

というところに、必然的にたどり着くと思います。


男性でも女性でも、この部分は本能的なところであり、仕方のない所かと思います。



▼ただ、「閲覧するだけ」よりも、「行為」となると、私の印象では、

「(ピ~~)行為は、見るだけよりも、さらに男性ホルモンの過剰分泌につながる気がする」

わけです。



▼この辺は、「男性ホルモンメーター」みたいなものがあるわけではないので、私の感覚によるものです。

アダルトな情報を見て、「行為」にふける習慣がある人。

このような行動の蓄積は、女性ホルモンを減少させ、男性ホルモンを増やしてしまう気がする。



▼実際に、「オナ禁」という言葉がありますが、

「オナ禁は、肌が綺麗になる」

という印象を持っている人は、意外なほど多いです。



このことからも、「行為」が、男性ホルモンを増やし、皮脂を増やし、その結果として、ニキビを増やしてしまう可能性は、十分にあると考えられます。



▼私が思うに、

「ニキビができにくく、健康な肌にするためには、女性ホルモンを増やして、男性ホルモンを減らす必要があると思う」

わけです。


だから当ブログでは、「睡眠時間を長くしましょう」「少食にしましょう」「怒らないようにしましょう」

と、いつも書いているわけです。

これらの行動は、ホルモンバランス整えて、皮脂を減少させると、私は感じるからです。



そう考えると、「アダルトな情報を閲覧する」「アダルトな行為にふける」というのは、可能性として、男性ホルモンを増やしてしまう場合があると思う。

なので、ニキビが多い人で、このような行為が多い人は、

「ためしに禁欲してみて、肌の調子を見る」

というのは、やってみると面白いかと思います。


もしそれで、ニキビ改善効果があれば、一生の財産(?)となります。



▼ということで本日は、ニキビとエロティックな情報の関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「アダルトな情報の閲覧・行為は、男性ホルモンを増加させ、皮脂を増加させ、ニキビを増加させる可能性があるような気もする」

「基本的にはそこまで気にする必要はないが、過剰な行為は避けた方が無難」



私はこのように考えています。



▼当ブログは、ニキビを治すための情報ブログです。

なので、ニキビ発生に影響が出ると思われる要素として、本日は「エロティックな情報とニキビの関係」について、あえて書きました。



▼男性でも女性でも、性的にパワフルな人は、人生の活動そのものがパワフルです。

仕事も一生懸命やるし、結果も出してくる人が多いですね。



▼ですので、男性ホルモンそのものが悪者ではないし、男性ホルモンによって、人生が上向いていくこともあるわけです。

ただ、「ニキビ改善」という観点からは、男性ホルモンが邪魔になってしまうケースもある、と思うわけですね。


なので、あとは自分自身で試行錯誤してみて、「禁欲したら、肌が綺麗になるかどうか」を、いろいろ試してみるのが良いかと思います。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ