炭水化物を抜くとニキビができる?食べ過ぎると吹き出物。白米・パンがニキビの原因

炭水化物を抜くとニキビができる?できない?

私の考えで書けば、


「炭水化物の食べ過ぎは、ニキビにつながると思う」

「そして逆に、炭水化物を減らし過ぎても、ニキビにつながる気がする」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。

白米



▼ニキビのできやすさは、「食生活」と大きな関係があります。

ニキビの原因は「皮脂」なので、皮脂が多く分泌されるような食生活の人は、必然的にニキビができやすいということになると、私は考えています。



▼さて、では本日のテーマ「炭水化物」についてです。

炭水化物とは、主食の、白いご飯やパンや麺類ですね。


炭水化物はエネルギーの源(糖質)であり、炭水化物を摂取しなければ、脳や体は動きません。



▼ですから、人間にとって炭水化物は必要不可欠なわけですが、デメリットもあります。

炭水化物は、「糖質」なので、脂肪分に変わりやすく、すなわち「皮脂が増えやすい」


つまり、白いご飯を食べ過ぎると、糖質の余剰分が脂質に変わってしまい、皮脂の増加につながり、ニキビの増加につながってしまうと思うわけです。
(あくまで私の認識です)



▼なので、「炭水化物を食べ過ぎると、ニキビができやすくなる」と、私は考えています。
(経験談でもある)

また、炭水化物は糖質であり、余った分が脂肪分に変わるわけですから、食べ過ぎると当然太りやすくなります。

ダイエットという面から考えても、白いご飯やパンなどの炭水化物を食べ過ぎるのは、避けた方がよいと思うわけです。



さて、では「炭水化物を食べない」という方法なら、ニキビを治すことができるのか?

私も自分自身でいろいろと実験しましたが、

「炭水化物を減らしすぎると、逆にニキビができる」

私の場合はこのような結論です。



▼これはなぜかと考えた場合、炭水化物を減らしすぎると、「便秘になる」わけです。

便秘はニキビの原因となります。便秘になると体内に、宿便から発生した毒ガスが巡ってしまうからですね。

同時に、便秘になると腸内の善玉菌が減って、悪玉菌が増えてしまい、肌荒れを誘発すると思われます。



▼「炭水化物を食べない」というやり方は、最初のうちはダイエットもスムーズに進むし、肌も綺麗になりやすいです。

しかし、炭水化物を食べないということを続けていると、今度は逆に反動で、痩せにくくなり、ニキビもできやすくなる印象です。
(あくまで私の経験談です)



▼炭水化物は減らしすぎると、基礎代謝が下がり、痩せにくくなったり、肌のターンオーバーがうまくいかなくなったりするわけです。

ですから、ニキビ改善のためには、炭水化物を食べ過ぎてもダメだし、食べなさすぎてもダメだと、私は考えています。



▼何事も、極端な食事のバランスはよろしくないです。

ですから、ニキビが目立つようなら

「炭水化物を少し減らす」

まずはこのような感じで、少しずつ食生活を変えていくことがポイントです。



▼焦って一気に変えたくなるのはわかりますが、一気に食事を変えてしまうと、後から反動で余計にニキビができやすくなったりするので要注意です。

ちなみに、私の感覚では、「朝昼晩に白いご飯を食べる」というのは、ちょっと食べ過ぎかなという感じがします。

私の場合は、朝昼晩で白いご飯を食べてしまうと、ニキビができやすくなります。



▼なので私は、

「朝は食べない。昼はおにぎりサイズの白米。夜は普通に食べる」

これぐらいのバランスで、炭水化物を摂取しています。

このくらいの量の炭水化物だと、私の場合は、ニキビができにくい印象です。


この辺は個人差がありますので、自分の炭水化物の摂取量をメモしていって、いちばん肌の調子が良くなる炭水化物の量を模索していくのがベストですね。



さて次に、「炭水化物の中では、どれを食べればニキビができにくいのか?」

これに関しては、かなり個人差があるので、自分の体でテストしてみるしかないと思います。

ちなみに私の場合は、

「白米が1番ニキビができやすい」です。



▼ついでに言うと、私の場合、

「白米は1番太りやすい炭水化物でもある」

他の人がどうなのかわかりませんが、

「私の場合は、白米の食べ過ぎが肥満とニキビにつながっている」印象です。

(玄米だと、さらに肌荒れする)



▼ちなみに、上述の通り、炭水化物は活動のエネルギーとして使われなかった分が、体脂肪として蓄えられます。

逆に言えば、

「少食の人で、カロリーが余っていない人の場合は、炭水化物を減らしても、ニキビが改善されるわけではないと思う」



▼つまり、痩せ型の人で食が細い人は、食べた分のカロリーが、すべて脳と体の活動に使われてしまっている。

この場合、炭水化物が体脂肪に変わることがない。

なので、「痩せ型でニキビに悩んでいる人」の場合は、炭水化物を制限しても、ニキビが改善しないケースが多いと思うわけです。



▼このような痩せ型のタイプの人の場合は、炭水化物の摂り過ぎより、他に原因がある場合が多い気がします。

痩せ型の人のニキビの原因は、炭水化物より、

「寝不足やストレス」

というケースが多い印象です。
(あくまで私の意見です)



▼ということで本日は、炭水化物を抜くとニキビができるか?について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「炭水化物の食べ過ぎは、皮脂の増加を招き、ニキビの原因になり得ると思う」

「ただし、完全に炭水化物を抜いてしまうと、便秘になったりして、逆にニキビができることも多い気がする」

「特に、痩せ型の人は、炭水化物より、睡眠時間やストレスがニキビの原因になっていることが多いので、そちらもチェックしてみる必要があると思う」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ