生理前ニキビの原因と予防~治す方法。女性ホルモンのバランス。プロゲステロンとエストロゲン

生理前はニキビができるか?

私の考えで書けば、


「生理前は、女性ホルモンのバランスが変わるため、ニキビができやすくなると思う」

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。

天秤3


▼本日は、女性限定のニキビトークになります。

「生理周期とニキビの関係」です。



女性は、生理前になると、かなりニキビができやすくなります。

これは、女性の生理周期に合わせて、女性ホルモンのバランスが変化するからです。


具体的に言えば、女性ホルモンには「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」がある。

女性の場合、生理周期に合わせて、この2つの女性ホルモンの分泌量が、増えたり減ったりするわけです。

これが、生理前ニキビの原因。



▼私の認識でざっくり言えば、

エストロゲンは、美しくなる女性ホルモン。

プロゲステロンは、美容的にはあまり良くない女性ホルモン。



で、「生理前= プロゲステロンが増える

だから生理前は、ニキビができやすくなる。

私はこのような認識です。



なので、生理前にニキビができやすくなるのは、ある意味、当然のことであり、ここであまり焦ってスキンケアを変更しない方が良いと考えます。

自分の生理周期が分かっていれば、ニキビが急激に増えても、「ああ、いつもの生理前のニキビか」と冷静に判断できます。


しかし、自分の生理周期が分かっていない場合は、焦ってしまい、「やばい!化粧品が悪かったのか?洗顔が悪かったのか?それとも食べ物?」


違います。生理前だからです。



▼ここのところの判断を誤ってしまうと、単純に生理前だからニキビができやすくなっているだけなのに、慌てて食生活を変えてしまったり、化粧品を変えてしまったりするわけです。


これは多くの場合、裏目に出てしまいます。

女性ホルモンのバランスが変わって、プロゲステロンがニキビを作っているだけなのに、変に食生活を変えたり、化粧品を変えたりすると、生理が始まって、エストロゲンが増えてくる頃、また肌の調子が悪くなると思うわけです。



▼ですから、まずは自分の生理周期を知ること。

そして「生理前はニキビができやすいのは当たり前」

という意識を持つことです。



▼これがわかれば、生理前にニキビが増えても、焦らなくなるし、それなりの対処法もできるわけです。

「生理前はニキビができやすい」

「生理後は肌がきれいになりやすい」


女性には、このようなホルモンバランスの変化があるわけです。



▼上述の通りですが、具体的に言えば、生理前は女性ホルモンの「プロゲステロン」が急激に増加します。

プロゲステロンというのは、男性ホルモンのアンドロゲンに似た働きをするホルモンですね。


男性ホルモンに似た働きですから、美容にはあまり良くない印象。

皮脂が増加しやすく、ニキビができやすくなってしまうわけです。



▼生理前には、この憎っくき「プロゲステロン」が増加します。これは仕方のないことです。

(※プロゲステロンは、肌荒れ・頭痛・イライラの原因ですが、妊娠するためには重要な女性ホルモンです)


ですから生理前にニキビができやすくなるのも仕方のないことです。

生理周期による女性ホルモンのバランスの変化は、女性である以上、必ず起こることだからです。



▼なので、生理前の肌荒れについては、焦らず慌てず、急に化粧品を変えたりせず、むしろ、いつもよりもシンプルなスキンケアを心がけるのがベターだと思います。


あまり化粧品をベタベタつけたりせず、基本的な保湿ケアだけでも良いかと思います。

この時期に肌荒れしても、生理が終われば、また肌が綺麗になるからです。



▼生理前は、プロゲステロンが増加するため、皮脂が増加します。

ですから、あまりオイリーな化粧品を使ってしまうと、ニキビを増加させることになってしまう印象です。

なので、生理前でニキビができやすい時は、油分が少なめで、保湿が出来る化粧品を使うと良いかと思います。
(あくまで私の意見です)



▼生理も後半になると、今度は女性ホルモンの「エストロゲン」が、増えてきます。

エストロゲンは「美しさのホルモン」であり、皮脂を抑えて美しい肌を作ります。


ですから、女性としては、「いかに生理前の肌荒れの時期をスムーズに乗り切るか?」

ということが重要になってくるわけですね。

生理前の時期をうまく乗り切れば、常に美しい肌でいられるわけです。



▼私の考え方としては、

「生理前は、いつもよりも長く眠るようにすると、あまりニキビを増やさずに済む気がする」


睡眠は、ニキビを増やさないために、最も重要な要素の1つです。

私の印象では、睡眠時間が少なくなるほど、皮脂が増加してニキビができやすくなる。


なので、ニキビができやすい人は、日ごろから睡眠時間を長くすることが重要なんですが、

「女性の場合は、にきびを防ぐために、生理前は特に、長めの睡眠をとる必要がある」と思うわけです。



▼また、生理前はプロゲステロンの作用により、「皮脂」が増える。

なので、食事面では、

「生理前でニキビができやすい時期は、炭水化物を食べ過ぎないように注意」です。



▼白米などの炭水化物を食べ過ぎると、糖質が余り、皮脂が増加しやすくなると思うからです。

なので、生理前は、気持ちだけ炭水化物の摂取量を減らしてみると、皮脂量のバランスが良くなるかと思います。
(あくまで私の認識です)



▼ということで本日は、生理前ニキビの原因と予防について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「生理前は、女性ホルモンのプロゲステロンが増加するため、どうしてもニキビができやすくなってしまう印象」

「なので、生理前は特に、寝不足にならないよう、長めの睡眠を心がけるのがベターだと思う」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ