免疫力とニキビの関係~ストレスや疲れ・寝不足と吹き出物。食べ過ぎるとニキビができる理由

免疫力とニキビの関係


▼「免疫力とニキビは関係があるんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、免疫力とニキビの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

力こぶ



▼免疫力とニキビは関係があるか?

私の経験談で書けば、

「不規則な生活リズムやストレスなどで、免疫力が低下していると思われるときは、ニキビができやすい気がする」



▼私の場合、免疫力が下がるとニキビができやすくなります。

ニキビというのは「毛穴の炎症」です。

体の免疫力が下がると、細菌やウイルスの活動を抑える力が弱まってしまうため、その細菌やウイルスと戦うために炎症反応が起こる。

その結果、ニキビができやすくなると思うわけです。
(あくまで私の認識です)



▼例えば、寝不足になるとニキビができやすくなりますが、これは寝不足によって交感神経が優位になり、皮脂の分泌量が増加するという理由に加えて、

「寝不足によって免疫力が下がる」

これも、ニキビの原因になっていると思うわけです。



▼なので、「ニキビができにくい肌」というのは、「免疫力が高い体」の上に成り立っているとも言えるのではないか?

ニキビ対策というと、スキンケアだったり、特別な化粧品を使ったり、という対策を思い浮かべるわけですが、

「体が元気なら肌も元気」

むしろスキンケアよりも、これが土台であり、基本になると思うわけです。



▼夜更かしが続いたり、慢性的に寝不足になったりすれば、どんなに正しい洗顔方法やスキンケアを重ねても、にきび・肌荒れは防ぎようがありません。


「対症療法」という言葉がありますが、原因を取り除くことなく、症状だけを取り除こうとしても、また次から次へと症状が出てしまうわけです。

「原因」がそのままだからです。



▼私は、ニキビに悩んでいた頃、いろいろなスキンケアや洗顔方法を試しましたが、たしかに一時的には効果があっても、ニキビを根絶することはできませんでした。


なぜなんだろう。

考え続け、本屋さんではニキビの本を読みあさりました。



▼そんな中で目についたのが、

「免疫力とニキビには密接な関係がある」

という部分。


その頃の私は、寝不足、食べ過ぎ、ストレス等々、明らかに免疫力が下がるようなことばかりしていたわけです。



▼風邪もひきやすかったし、ニキビもできやすかった。

自分はなんて体が弱いんだろう、と悩んでいた。


でもこれは見当違いだったということです。

生まれつきの体のせいではなく、つまりは「自業自得」


自分自身の悪しき生活習慣が、自分の免疫力を下げ、ニキビができやすい体質を自ら作り上げていたと思うわけです。



▼ですから今の私は、免疫力を下げないためにも、


・とにかくしっかり眠る(なるべく8時間睡眠)

・食べ過ぎない(食べ過ぎると免疫力が下がると思う)

・ストレスを溜めない(強いストレスは免疫力を大きく低下させる)



このようなことを意識しています。

すべて基本的なことばかりですが、ニキビに悩んでいる人は、意外とこのような基本的なことが、おろそかになっていたりします。



▼逆に言えば、多くの人は、このような基本的なことだけを守るだけで、ニキビを減らすことが可能だと思う。

対症療法ばかりに目を向けず、人間の体の本質を見るようにする。


すると、ニキビ用の化粧品を使った時の効果も出やすくなる。

「免疫力のパワー」と「ニキビ対策化粧品のパワー」の相乗効果が生まれる気がします。



▼ちなみに、「アトピー」「アレルギー」の場合は、免疫力の向上が、肌をきれいにすることには、つながらないかもしれない。

アレルギー反応というのは、「免疫過剰」という面があると思うからです。


つまり、アレルギーというのは、免疫力が働きすぎている可能性がある。

だから、アトピーやアレルギー肌は、免疫力を上げても、なかなか改善しないことが多いと思うわけです。



▼しかし、「ニキビ」の場合は、アレルギーとは違って、免疫力を上げることによって、改善していく気がする。

私の経験談ですが、やっぱり疲れているときはニキビができやすくなるし、強いストレスを感じた時はニキビができやすくなる。

そして、このような環境の時は、風邪もひきやすくなる。


なので、免疫力が下がると、ニキビができやすくなると思うわけです。



▼尚、私が思うに、免疫力は「自律神経」のバランスと関わりが深いと思う。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

免疫力を高めるのは、「副交感神経」だと思う。


そして、副交感神経を活発に働かせるには、やっぱり睡眠時間を長くしたり、ストレスを遠ざけたり、イライラしないようにしたり、といった「リラックス状態」に、身をおくことが重要だと思うわけです。



▼ということで本日は、免疫力とニキビの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「寝不足やストレスで免疫力が下がると、ニキビができやすくなると思う」

「なので、日ごろから免疫力が下がらないような生活習慣を固定しておけば、ニキビができにくい体質を維持できる気がする」

「その免疫力の土台の上に、ニキビ改善の化粧品を使えば、さらに効果が高まると思う」



私はこのように考えています。



▼ニキビ対策のコスメは、確かにニキビを治す作用がありますが、それだけを使っていれば、ニキビの悩みから解放されるわけではない。

しかし、生活習慣の改善や免疫力アップとあわせて、ニキビ対策化粧品を使えば、相乗効果でニキビ改善効果が高まると思うわけです。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ