ダイエットや偏食でニキビができる?便秘。炭水化物とタンパク質はどっちがニキビに悪い?

ダイエットや偏食でニキビができる?


▼「ダイエットを始めたらニキビができました。なぜでしょうか?」

というご質問をいただいたので、本日は、ダイエットとニキビについて、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

太め



▼ダイエットするとニキビができるか?

私の経験談で書けば、

「ダイエットでニキビができるとしたら、便秘、ストレスがかかりすぎ、ビタミン不足、炭水化物への偏り、などが原因になっていることが多いと思う」



▼まず、「食べ過ぎとにきび」には、密接な関係があります。

私の経験からも、食べ過ぎはニキビに直結する可能性が高いと言えます。


そしてそれと正反対の、

「ダイエットとニキビ」

にも密接な関係があると思うわけです。



ダイエット・偏食をするとニキビができやすくなる理由を、私の考えで書くと、


・ダイエットすると便秘になりやすいため

・栄養が偏るため

・ダイエットによるストレスで皮脂が過剰分泌するため



では、一つ一つ見ていきましょう。



ダイエットがニキビに直結してしまう原因その1

「便秘になるから」


私の場合、ダイエットをすると便秘になりやすいです。

これは単純に食べる量が少なすぎると、腸の蠕動運動がスムーズに行かなくなり、便秘になるからです。


また、自己流のダイエットで栄養が偏ってしまうと、便秘になりやすくなります。

特に「食物繊維」


水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維が不足してバランスが崩れると、便秘になり、にきびが増える印象です。



▼なぜ便秘になるとニキビが増えるのか?

便秘になると、腸内に宿便が残留してしまいます。

すると残留した便から、「悪性のガス」が発生する。


このガスは体にとって毒なので、人体はそれを、なんとか体外に排出しようとします。

その際に「毒ガスを皮脂と一緒に、毛穴から外に出す」わけですね。


するとその過程で、毛穴が炎症しやすくなり、ニキビができるわけです。
(あくまで私の認識です)



▼また、ダイエットで便秘になると、宿便で内臓が圧迫され、全身の血流が悪くなる。

血流の悪化は、「基礎代謝」の低下を招き、痩せにくい体になっていくと思うわけです。


なので、ダイエット自体は悪くないと思いますが、ダイエットによって便秘を招くと、その便秘がニキビを招いてしまうと思うわけです。



ダイエットがニキビに直結してしまう原因その2

「炭水化物の摂りすぎ」


ダイエットするときに、

「おかずは太りそうだから、ご飯だけにしておく」

と言う人が意外と多いです。


しかしこのようなダイエットは、ニキビを増やすことになると思う。



▼白いご飯を始めとした炭水化物は、「糖質」なので、食べ過ぎてカロリー消費できないと、体内の「脂肪分」が増加します。

脂肪分が増加すれば、油なので「皮脂」も増加しやすくなる。

皮脂が増えると、ニキビも増えてしまうと思うわけです。



蛇足ですが、ニキビに悩んでいる人は、「白いご飯を始めとした炭水化物を食べ過ぎている」というケースが多かったりします。

昔の私もそうでした。


このケースのニキビは、「白いご飯を少し減らして、おかず(タンパク質)を増やす」

という食事にすることによって改善されることがあります。


私の経験談ですが、炭水化物を減らしてタンパク質を増やすと、ニキビを減らしやすい気がします。

ついつい白いご飯を食べ過ぎてしまう人は試してみて下さい。



ダイエットがニキビに直結してしまう原因その3

「ダイエットによるストレスで皮脂が増加する」


ダイエットは食べたいものも食べられず、なかなか体重も落ちてくれないのでイライラします。

このイライラがストレスとなり、ストレスが交感神経を刺激して、

「皮脂が増加する」

と思うわけです。
(経験談)

皮脂が増加すれば、ニキビも比例して増加してしまうのは、いつも書いている通りです。



▼ニキビというと、食事とか化粧品とか、表面的なことばかり考えてしまいがちです。

でも、私の経験や、私がアドバイスした人たちの生活を見てみると、

「メンタル面(ストレス)が原因で、ニキビが増えてしまっている人も、かなり多いと思う」わけです。



▼仕事や家事のストレスは、もちろんニキビの原因になります。

それと同じように、

「ダイエットによるストレスも、かなり自律神経に負担をかけるため、皮脂が増加して、ニキビが増えやすくなる気がする」

私はそう思います。



▼ということで本日は、ダイエットとニキビの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「基本的には、ダイエットしてもニキビは増えない。もしニキビが増えるなら、ダイエットのやり方が間違っていることが多いと思う」

「ダイエットでニキビが増えてしまうなら、便秘になっていないか?栄養が偏っていないか?ストレスになっていないか?を、チェックしてみると良いと思う」



私はこのように考えています。



▼私の経験では、「少食」は、ニキビ改善に大きな効果があります。

しかし、「間違ったダイエット」は、逆に、ニキビを増やしてしまうことになると思うわけです。



▼ニキビを増やさずにダイエットするためには、

「正しい栄養バランスで、食事の全体量を減らす(水溶性食物繊維も摂取する。ヌルヌル食品など)」

「ストレスがかからないように、無理のないダイエットをする」


というのがベターだと思う。



▼ダイエットの献立を考えるのが面倒なときは、

「白いご飯(炭水化物)を減らして、おかずを多めにする」


私の場合は、これだけでもニキビの減少に効果がありました。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ