皮脂を減らす方法~顔がべとべと・ギトギトを改善。食事は?顔が脂ぎる時。顔の油を減らす

皮脂を減らす方法


▼「皮脂がニキビの原因なら、皮脂を減らすにはどうすればいいですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、皮脂を減らす方法について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

とまれ



▼皮脂を減らすには、どうすればいいか?

私の経験談で書けば、

「皮脂の分泌量を適正にするには、寝不足を避けることと、洗顔のしすぎを避けること。そして白米を食べ過ぎないことが重要だと思う」



▼お肌は、皮脂量と水分量のバランスがベストの時に、最もみずみずしくなります。

ですから、「皮脂がゼロ」でもダメなわけです。


皮脂は、お肌をコーティングして、美しい肌を維持するために絶対に必要なのですね。

そのために人体は、皮脂を体内で生成して、その皮脂を毛穴から分泌させるわけです。



▼しかし、皮脂はその分泌量が多くなりすぎると、毛穴からうまく出てくることができず、毛穴に詰まって炎症してしまいます。

これがニキビですね。


ですから必要以上の皮脂が出ている場合は、皮脂の分泌量を減らすようにしなければなりません。

皮脂量が多いままだと、どんな化粧品を使っても、新しいニキビの出現を抑制することができないからです。

ではどうすれば皮脂が減るのか?



皮脂を減らすためには、様々な要素がありますが、私の経験から書いてみると、


「睡眠時間を長くする」

「顔を洗いすぎない」

「白米を食べ過ぎない」



この3つは、皮脂を減らすために、有効でした。
(あくまで私の経験談です)



▼前回の記事でも書きましたが、「睡眠時間」は、皮脂の分泌量に大きく影響すると、私は考えます。

寝不足になると男性ホルモンが増加して、交感神経優位になるため、皮脂の分泌量が急上昇してしまうと思うからです。


ですから、皮脂を減らすためには、まず睡眠時間を今までよりも、少しでも長くすることがポイントになると思うわけです。



▼それから、皮脂量を減らすために重要なポイントの2つ目。

洗顔しすぎないこと」です。



▼洗顔フォームや石けんを使った洗顔は、しすぎると、皮脂がかなり増加する印象です。

洗顔フォームで顔を洗うと、「必要な皮脂まで洗い流されてしまう」ので、新しい皮脂がさらに追加で分泌されるわけです。


つまり、1日に何度も洗顔フォームで洗顔すると、皮脂が過剰分泌され、逆にニキビができやすくなってしまうと思うわけです。



▼ですから、皮脂の分泌量を減らすためには、睡眠時間を今までよりも長くすることと、必要以上に洗顔しないこと。

まずはこの2つが重要なのではないか?


私の経験から書くと、寝不足したらやっぱり、顔が脂ぎる。

洗顔フォームで一日に、2回も3回も顔を洗うと、皮脂の分泌量が増加して、顔が脂っこくなってしまう。

結果として、皮脂量の増加が、ニキビの増加につながってしまうと思うわけです。



▼あとは、「脂肪分の多い食事」というのも皮脂の原因になります。

が、私の感覚では、脂質はあまり気にしなくても良いかと思います。

おかずは常識の範囲内であれば、何を食べてもいいから、とにかく「寝不足だけは避ける」ようにした方が良いかと。


ニキビを気にして野菜ばかり食べていても、睡眠時間が短かったら、結局、皮脂が増加してニキビができてしまうからです。



▼私の場合も、おかずは好きなものを食べます。

昔はニキビを気にしていたので、おかずも脂っこいものは避けるようにしていましたが、今は好きなものを食べます。

普通に食べる分には、お肉を食べても、ニキビはできない印象です。



▼ただ、食事面で、私が1つ注意していることがあります。

それは、「白いご飯(炭水化物)を、食べ過ぎないこと」です。


あくまでも私の経験談ですが、白いご飯をたくさん食べると、ニキビができやすい気がする。



▼私の場合、おかずは、好きなものを食べても大丈夫ですが、白米は、食べ過ぎると皮脂量が増加する気がします。

白いご飯を始めとする炭水化物は、「糖質」です。

糖質は、カロリーとして消費されないと、体脂肪になってしまう。


私の考えでは、「糖質を体内で余らせると、皮脂量が増加して、ニキビが増える気がする」わけです。



▼糖質が体内で余っているかどうかは、体重計で体脂肪率をチェックすればわかります。

体脂肪率が上昇していなければ、白いご飯の食べ過ぎという事はないです。


ただ、一時的でも、白米をたくさん食べると、私の場合は翌日にニキビができやすくなるので、白米の量は慎重に考えて食べています。

その代わり、おかずについては、好きなものを自由に食べています。



▼ということで本日は、皮脂を減らす方法について書いてみました。

私なりにまとめると、


「皮脂量を減らすには、なるべく長く眠ること・洗顔フォームを使いすぎないこと・白米を食べ過ぎないこと、私はこの3つがポイントだと思う」



▼私の推奨はやはり、眠る時間を今までよりも長くすることですね。

今までよりも長く眠ると、男性ホルモンが減少して、皮脂量も減少。

その結果として、ニキビもできにくくなる印象です。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ