ホルモンバランスの乱れとは~ニキビ対策・改善方法。男性ホルモンの減らし方。女性ホルモンの増やし方

ホルモンバランスの乱れによるニキビの対策法


▼「ホルモンバランスの乱れがニキビの原因らしいのですが、ホルモンバランスはどうやったら治るんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、ホルモンバランスの正常化について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

花



▼ホルモンバランスとニキビの発生率に、相関関係はあるか?

私の経験談で書けば、


「ホルモンバランスが崩れると、ニキビができやすくなると思う」

「ホルモンバランスの乱れとは、あえてシンプルに書けば、女性ホルモンのエストロゲンが減少することと、私は認識している」



では具体的に考察してみます。



▼ホルモンバランスというのは、簡単に言えば

「男性ホルモンと女性ホルモンのバランス」と、私は考えています。


ニキビに関して言えば、「男性ホルモンが増えると、ニキビができやすくなる」と思う。

逆に、「女性ホルモンのエストロゲンが増えると、ニキビができにくくなる」と思う。

(あくまで私の認識です)



▼男性ホルモンは、男性にしか分泌されないホルモンだと思っている人も多いのですが、男性ホルモンというのは、ただの名称であり、当然、女性にも分泌されます。


ざっくりといえば、女性ホルモン(エストロゲン)が増えれば美しくなるし、男性ホルモンが増えれば強くなる。

ただし、男性ホルモンは闘争ホルモンなので、ストレスや競争などに強い代わりに、肌荒れしたり太りやすくなったりすると思うわけです。私の認識ですが。

(※ただし、同じ女性ホルモンでも『プロゲステロン』が増えると、逆に肌荒れする印象です。これについてはまた別の記事にて)



▼なので、「ホルモンバランスが乱れるとニキビができる」というのは、つまりは、男性ホルモンが増加することによって、皮脂が増加し、その結果ニキビが増えるということではないか?


ですから、ホルモンバランスの乱れを正常化するということは、

「増えすぎた男性ホルモンを減らし、女性ホルモンのエストロゲンを増やす」

というイメージになると、私は考えます。



では、どうすれば男性ホルモンを減らして、女性ホルモンを増やすことができるのか?

私も、ニキビ関連のいろいろな本をたくさん読んでいるので、方法はいろいろあると考えています。


その中で、ホルモンバランスを整えるために、私が効果的だと思った方法はやはり、

睡眠時間を長くすること

でした。



▼沢山眠ると、男性ホルモンが減少し、女性ホルモンが増加すると感じます。

逆に、寝不足だと皮脂が増えて、顔が脂ぎる感じがしませんか?


これはまさに、寝不足によって「交感神経優位」「男性ホルモン増加」という状態になってしまっていると思うわけです。

その結果、皮脂が増加して、顔が脂ぎるのかなと。



▼睡眠以外で男性ホルモンが増加する要素としては、

ストレス」ですね。


ストレスがかかると、人間はそのストレスから心を守るために、男性ホルモンを増加させるハズ。

この男性ホルモンの働きによって、肌が荒れたり、食欲が暴走して太ったりするわけです。

俗に言う「ストレス太り」「ストレスによる肌荒れ」も、これが1つの原因だと、私は考えています。



▼男性ホルモンが増加する要素として、食事面では、

肉食

が挙げられます。


いつもお肉ばかり食べていると、男性ホルモンが増加してしまう気がする。

「草食系男子」などという言葉がありますが、野菜ばかり食べていると、男性ホルモンが減少して、男らしさがなくなるという考え方もできます。



▼そう考えると、最近の「草食系男子」は、肌が綺麗ですね。

最近の若い男性は、スキンケアに気をつかっているのもありますが、食事が女性化していることも、若い男性の美肌の一因ではないか?



▼つまり、最近の若い男性は、行動が女性化してきているので、ホルモンバランスが女性ホルモン優位になりやすいのではないか?

男性であっても、女性ホルモンのエストロゲンが増えれば、肌は綺麗になるということかなと。



これを応用すれば、女性も、行動を女性的にしたり、肉食を止めて野菜を増やしたりすれば、ホルモンバランスが整うハズ。

つまり、女性ホルモンのエストロゲンが増やせるはず。

男性ホルモンのテストステロンを抑制して、エストロゲンを増やせば、皮脂が減少して、ニキビも減ると私は考えています。



▼ということで本日は、ホルモンバランスの乱れとニキビの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「ホルモンバランスが乱れると、ニキビが増えると思う」

「ホルモンバランスの乱れとは、女性ホルモンの減少と、男性ホルモンの増加だと、私は考えている」

「女性ホルモンのエストロゲンを増やして、ニキビを改善するには、寝不足を避ける・肉食を避ける・ストレスを避ける、といった、女性的で穏やかな生活習慣を身につけることが有効だと思う」



私はこのように考えています。



▼皮脂が出過ぎて顔が脂ぎってしまう人は、自律神経の乱れと、ホルモンバランスの乱れが原因となっていることも多いです。

なので、上述したような、睡眠や食事などを、少し振り返ってみると良いかと思います。


当てはまる場合は、ホルモンバランスの乱れによって、男性ホルモンが増加し、皮脂が増えてしまっている可能性があります。

その場合は、ゆっくりと時間をかけて生活習慣を改善することで、少しずつ、ニキビもできにくくなっていくと思います。
(経験談)



▼尚、女性の場合は、生理周期による不可避的なホルモンバランスの乱れもあります。

が、これについては、どうすることもできないので、気にする必要はないと思います。

まずは自分にできること。改善できそうな生活習慣だけ、改善していくだけでも、ニキビは減っていくと思います。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ