ピーナッツでニキビができる?吹き出物の原因~マカダミアナッツ、くるみ、アーモンド、カシューナッツ

ピーナッツでニキビができるか?

私の考えで書けば、


過剰に食べ過ぎない限り、ピーナッツだけが原因でニキビができる可能性は低いと思う

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼昔から、ピーナッツを食べ過ぎるとニキビができると言われています。これは本当なのか?

ナッツ2



私の感覚では、思春期なら確かにピーナッツやチョコレートを食べると、すぐにニキビができたような気がします。

が、ある程度大人になってくると、多少ピーナッツやチョコレートを食べても大丈夫になりました。



▼それでも、確かにピーナッツを「食べ過ぎると」、ニキビができやすいような気はします。

ただ、そのニキビは、本当にピーナッツだけが原因だったのか?

ピーナッツを食べた事は、はっきりと覚えているけれど、もっと目に見えないストレスや寝不足があったのではないか?と、私は思うわけです。



ニキビというのは、単発の原因ではなく、いろいろな要素が絡みあってできています。

ですからピーナッツを食べたらすぐにニキビができる、というわけではないと思う。


ただし、「大きなストレス」は、単発の原因でもニキビになるので要注意です。



▼さて、ピーナッツの話に戻ります。

ピーナッツや、マカダミアナッツや、くるみ、アーモンド、カシューナッツ、等々ナッツ類にはたくさんの種類があります。

そしてこれらのナッツ類は、健康には非常に良い食べ物です。


思春期は、ホルモンバランスの関係上、皮脂の分泌量がやたら多いので、ナッツ類を食べ過ぎると、さらに皮脂が増加して、ニキビができやすくなる。

なので、中学生や高校生など、思春期の人はナッツ類は少なめにした方が良いかもしれません。



▼ただ、ある程度大人になっている人は、むしろナッツ類は積極的に食べて行った方が良いと私は考えています。

ナッツ類には、確かに脂肪分が非常に多いのですが、これは「体に良い脂肪分」なのです。

不飽和脂肪酸というやつですね。


なので、ナッツ類は、高カロリーで脂肪分も多いんだけど、心臓系の病気を予防したり、循環器系の病気を防いだり、健康にはすごく良いわけですね。



▼さて、上述の通り、ナッツは「脂肪分」が多いです。

脂質を過剰摂取すると、皮脂が増えやすくなる印象なので、やはりナッツ系の「食べ過ぎ」は避けたい。


ただ、脂肪分を摂取したからといって、それが全て体脂肪になるわけではないです。

ナッツには、脂質やタンパク質が豊富ですが、これらの要素がニキビの原因になるとは、私はあまり感じません。



▼むしろ、ニキビになりやすい栄養素としては、

炭水化物

つまり、白米やパンや麺類などの「主食系」

これらの炭水化物は、その多くが糖質であり、糖質の摂取は皮脂を増加させて、ニキビができやすくなるように思います。
(あくまで私の自説です)



▼「炭水化物抜きダイエット」というのがありますが、炭水化物を抜くと、糖質の摂取量が減るので、痩せます。

私もやったことがありますが、ダイエット効果と同時に、「美肌効果」も、あるような気がする。


これは、炭水化物を抜くことによって、糖質の摂取量が減少して、ニキビを抑制しているのではないかと。
(あくまで私の認識です)



▼そう考えると、「ピーナッツの脂質」は、あまりニキビとは関係ないのではないかと思うわけです。

ナッツを食べ過ぎるより、白米を食べ過ぎる方が、私の場合はむしろニキビができやすい印象です。



▼なので、ピーナッツをガマンしてニキビを治そうとするよりも、白米などの炭水化物を少し減らしてみると、体質によっては、かなりニキビが改善することもあります。

ただ、「痩せすぎの人」は、炭水化物を減らしてしまうと、さらに痩せてしまうので、この方法は使わない方がいいです。



▼さて問題は、「ナッツ類でニキビができるのか?」という部分です。

ちなみに私は、夜、健康と美容のためにワインを飲みますが、おつまみはナッツ類を食べることが多いです。

毎日コツコツとナッツ類を食べていますが、それによってニキビができるという感覚はないです。


むしろナッツ類よりも、「体の疲れ」や「寝不足」「ストレス」「洗顔方法」

これらが、ニキビに直結してくると実感しています。



▼ナッツ類と言うと、にきびの原因だとか、悪者扱いされがちですが、ナッツ類は体質によっては「便秘解消」効果もあり、むしろナッツ類を食べることによって、今までよりもニキビができにくくなるという人も多いです。


とは言っても、やはり体質によって違いますので、常に自分の肌の状態をチェックしながら、ナッツを食べると吹き出物ができやすいと感じる人は、ナッツ類は避けたほうがよいでしょう。


ナッツが直接的にニキビの原因になるケースは少ないですが、やはりナッツやお肉よりも、野菜を中心にしたほうが肌がきれいになるのは、私の経験からも間違いないです。



▼ということで本日は、ピーナッツでニキビができるか?について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「ナッツ類だけが原因でニキビができる可能性は低いと思う」

「むしろ、炭水化物の食べ過ぎや、寝不足・ストレスがニキビの原因になってることが多い」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ