長く寝るとニキビが治る?睡眠時間の長さとニキビ改善効果。寝不足は吹き出物の原因。眠りとニキビ

長く寝るとニキビが治る?


▼「こちらのブログでは、たびたび長く眠ることを推奨されていますが、なぜ長く眠るとニキビが治るんですか?」

というご質問をいただいたので、本日は、睡眠時間とニキビについて、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

寝る



▼睡眠時間とニキビは関係があるのか?

私の経験談で書けば、


「長く眠ればニキビができにくくなり、寝不足になればニキビができやすくなると思う」

では具体的に考察してみます。



▼まず私の経験からくる持論ですが、

「ニキビを治すための大前提は、とにかく長く眠ること」だと思う。


寝不足の状態では、どんな効果的な化粧品やニキビ対策を行ったとしても、その効果は半減してしまいます。



▼なぜ寝不足だとニキビが治らないのかと言えば、

「寝不足だと交感神経が優位になり、男性ホルモンが増えて、皮脂も増えると思うから」です。
(あくまで私の見解です)


交感神経優位&男性ホルモンの増加に伴い、 皮脂が増えてしまうと、どうしても毛穴に皮脂がつまりやすくなり、ニキビができる確率が上がってしまいます。



▼反対に、しっかりと睡眠時間を確保して、長く眠ることによって、今度は男性ホルモンが減少する印象。

これは長く眠ることによって、副交感神経が優位になり、女性ホルモン(エストロゲン)が増えると思うからです。


ただ、自律神経とホルモン分泌の関係は、医学的には立証されていないかもしれません。

あくまでも私の経験と知識からの仮説の部分もあります。

私の今までの経験から考えると、「寝不足と交感神経と男性ホルモン」は、関連性があるように感じています。


なので、睡眠時間を長くとれば、皮脂が減少して、ニキビができる確率を下げることができると思うわけです。



さて、「睡眠時間を長く」と言っても、いったい何時間寝ればいいのか?

これは必要な睡眠時間が人それぞれ違うため、具体的に言うのは難しいんですが、参考までに私の場合は、

「8時間睡眠」

を目標にしています。



▼疲れている時などは、休日に9時間ぐらい、「頑張って寝ます」

「頑張って寝る」という表現はおかしいかもしれませんが、人間は歳をとるにつれて長時間眠ることが難しくなってきます。

ですから、ある程度「気合いを入れてしっかり眠ろう!」というくらいで丁度いいのではないかと思います。


特に、ニキビに悩んでいる人の場合は、わずかな寝不足がニキビに直結してしまう可能性もあるので、「気合いを入れて眠る」ということが重要だと、私は考えます。



▼とは言え、お仕事や家事が忙しい人の場合は、なかなか毎日8時間寝るのは難しい。

その場合は、「なるべく眠りの質を上げる」

眠りの質というのは、深い眠りであり、中途覚醒しないということです。



途中で目が覚めてしまう原因は、「お酒の飲み過ぎ」や「ストレスを抱えた状態で眠っている」というケースが多い印象です。

これだと睡眠が浅くなり、ニキビができやすくなってしまう。



▼お酒にも、人それぞれに適量があり、その適量を越えて飲んでしまうと、睡眠のクオリティが下がります。

逆に、適度な飲酒は精神的なストレスを緩和し、睡眠の質を向上させます。


ですから私がお酒を飲むときは

「もうちょっと飲みたいなー」というくらいでやめます。

これくらいが、ちょうどいいですね。



▼悩み事や、ストレスを抱えた状態で眠ると、途中で目が覚めやすいです。

これも、ストレスによって交感神経が刺激されてしまい、脳が休息モードに入れないことが原因だと思われます。


なので、「眠りにつく前に、悩み事は整理しておく」ということが安眠につながり、それがニキビ改善にも繋がっていくと思うわけです。



▼とは言え、何と言ってもニキビ対策には、「長く眠る事」が、すごく重要だと思う。

多少、睡眠のクオリティーが低くても、長く眠れば眠っている間に成長ホルモンが分泌され、ニキビを改善してくれますし、皮脂も減ります。

また、眠ること自体がストレスを解消し、自律神経調整して、皮脂量が減少する面もあると思います。



▼ですから、ニキビを治すためには、最低でも7時間睡眠。お休みの日などは、8時間から9時間睡眠を目標にすると良いかと思います。

現代人は忙しいので、ついつい睡眠時間を削ってしまいますが、そのことがニキビに悩む人を増やしていると思うわけです。



▼ちなみに、「寝つきが悪い」場合は、食後1時間くらいして眠くなってきた頃に寝ると、スムーズに入眠できます。

これは不眠症の私でも、スムーズに眠れる方法です。


一般的には、「食べてすぐ寝ると体に悪い」などと言われますが、食後1~2時間の間隔があれば、眠くなった時にそのまま寝た方が、むしろ体に負担がかからないと、私は考えます。

寝つきが悪い人は、試してみてください。



▼ということで本日は、長く寝るとニキビが治るか?について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「長く寝るとニキビが治りやすくなり、また、新しいニキビもできにくくなると思う」

「逆に、寝不足になるとニキビがなかなか治らず、新しいニキビもできやすくなると思う」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ