ニキビが治ってもまたできる原因~ニキビ再発防止。同じ場所に繰り返す原因と繰り返さないために

ニキビが治ってもまたできる原因


▼「せっかくニキビが治ったと思ったのに、またすぐできてしまいます。なぜでしょうか?」

というご質問をいただいたので、本日は、ニキビ再発の原因について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

予防



▼ニキビ再発の原因は何か?

私の経験談で書けば、


「肌の表面だけをケアしてニキビを治しても、またすぐ新しいニキビができてしまう」

「ニキビの再発を防ぐためには、自分の毎日の生活習慣を変える必要があると思う(睡眠・食事・洗顔方法など)」



では具体的に考察してみます。



▼まず、ニキビが治っても、またすぐできてしまうということは、その人の肌の土台が、ニキビができやすい状態になっているといえます。

もっと具体的に言えば、

「ニキビができやすい生活習慣を繰り返していると、治ってもまたニキビができる」

ということだと思うわけです。
(あくまで私の見解です)



▼蛇足ですが、ダイエットとニキビは共通する部分があります。

ダイエットしても、リバウンドしてまた太ってしまう人というのは、

「太る生活習慣」が土台となっているため、必然的に重い体重に「収束する」と思うわけです。



▼ニキビも同じで、「ニキビができやすい生活習慣」が土台になっている人は、治しても治しても、ニキビが再発することになります。

ニキビができるということは、皮脂量が増加しやすい生活習慣を繰り返しているケースが多い思う。


それは寝不足かもしれないし、炭水化物の食べすぎかもしれないし、洗顔のしすぎかもしれない。

個別の原因は人それぞれですが、「ニキビができやすい」ということは、ほとんどの場合、何かしらの生活習慣に原因があると、私は考えています。



▼この悪循環から抜け出すためには、つまり、ニキビを再発させないためには、

「ニキビができにくい生活習慣」

に変化させていくことが必要だと思う。


「体の内面の原因」をそのままにしておくと、いくら表面的なスキンケアを頑張っても、また新しいニキビができてしまう。

ニキビとの、いたちごっこになってしまうわけです。
(経験談)



▼さて、では具体的に、ニキビの再発を防ぐにはどうすればいいのか?

私が思うに、「ニキビができにくい生活習慣」というのは、当ブログでもいつも書いているような、ごく基本的なことでOKだと思う。

例えば、

「8時間睡眠を目指す」

「気持ち少食にする」

「必ず洗顔してから眠る」

「ただし、1日に何度も洗顔しすぎない」

「体を疲労させない」

「精神的なストレスをそのままにしない」

「便秘をしないようにする」




▼これらは、実際に私がニキビを改善するために取り入れた行動です。

これらは「生活習慣」です。

習慣というのは、無意識の行動なので、これを変化させるのは、最初はある程度の強制力が必要になります。

人間は弱い生き物なので、生活習慣をなかなか変えることができないからですね。



▼しかしながら、生活習慣を変えなければ、ニキビは治っても、またすぐにできてしまいます。

「肌の土台(≒内面)」を変えなければ、ニキビができやすい体質から抜け出すことができないと思うわけです。



▼ニキビができやすい原因を「遺伝」と言ってしまうのは簡単ですが、私は、遺伝はパーセンテージで言えば、あまり多くはないと考えています。

以前にも書いたと思いますが、

「親から遺伝するのは、体質よりもむしろ生活習慣」だと思うわけです。



▼つまり、親がニキビができやすいような生活習慣を繰り返していた場合、子供であるあなたも、その生活習慣を無意識に受け継いでしまうことがあると思うわけです。

これは無意識の行動なので、まずは自分自身の生活リズムが正しいかどうかを振り返ってみる事は、ニキビ対策には非常に重要だと言えます。



▼基本的に、思春期でない限りは、ニキビはできないのが普通だと思う。

思春期の場合は、成長期なので、ホルモンバランスが大きく乱れて皮脂量が増加するケースがあるため、ニキビができやすい時期です。

なので思春期は、完全にニキビをゼロにするのは難しいので、できるだけ生活習慣を正して、ニキビを減らすのが良いと思う。



▼でも、思春期を過ぎても、「大人ニキビ」「吹き出物」が、何度も再発する場合は、生活習慣にどこか間違いがあると、私は考えます。

私自身も、大人ニキビに悩まされた時期がありましたが、寝不足だったし、白米を食べ過ぎていたし、仕事のストレスも多かった。

このような状態では、ニキビが治っても、またすぐ新しいニキビができてしまいました。


だから私は、「大人ニキビが再発するのは、毎日の行動がどこか間違っているから」だと思うわけです。



▼ということで本日は、ニキビの再発の原因について書いてみました。

私なりにまとめると、


「ニキビを治しても、またすぐにできてしまう場合は、寝不足・食べ過ぎ・肉体と精神のストレス・洗顔のしすぎ、このあたりの生活習慣が原因になっていることが多いと思う」

「生活習慣が間違っている場合、表面的なスキンケアを頑張っても、またすぐにニキビができてしまうと思う」



私はこのように考えています。



▼ニキビを繰り返す人は、ほとんどの場合、生活習慣が間違っていることが多いです。

自覚している・していないにかかわらず、生活習慣を改善することは、慣性の法則に逆らうことなので、最初はすごく大変ですが、正しい習慣に変えてしまえば、後はそれが普通になります。


ニキビができやすい体質を変えていくためにも、まず最初にするべき事は生活習慣の改善だと、私は考えます。

ニキビ対策の化粧品やコスメなども効果的ですが、生活習慣を変えた上で、そのような化粧品を使えば、ニキビ改善の効果も倍増します。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ