ダブル洗顔はニキビ・肌荒れの原因?しないほうがいい?シングル洗顔と肌荒れ

ダブル洗顔はニキビ・肌荒れの原因?


▼「ダブル洗顔すると、顔の皮脂が増えてニキビが増える気がしますが、どうなんでしょうか?」

というご質問をいただいたので、本日は、ダブル洗顔とニキビについて、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

洗顔



▼ダブル洗顔はニキビの原因になるか?

私の経験談で書けば、


「個人的には、ダブル洗顔でニキビが増えるということはないと思う」

「ただ、洗顔のしすぎは皮脂量を増加させてニキビの原因となるので、ダブル洗顔する場合は、クレンジングを手早く行う必要がある」

「シングル洗顔用のクレンジングは、肌に負担がかかる印象もあるので、手早くクレンジングできる人なら、ダブル洗顔の方がニキビはできにくくなる気がする」



では具体的に考察してみます。



▼ダブル洗顔というのは、いわゆる、

「クレンジング&洗顔フォームでの洗顔」

ですね。


お化粧をクレンジング剤で落とした後に、洗顔フォームで洗顔すること。これがダブル洗顔。

このダブル洗顔については、人それぞれ、良いとか悪いとかいろいろな意見があります。



▼ダブル洗顔が良いのか悪いのか。

この結論が統一されていないのは、

「人それぞれ、肌の質が違うから」だと思う。



▼つまり、ダブル洗顔が良い人もいるし、ダブル洗顔が悪い人もいる。

こればかりは、自分自身でやってみて、どちらが自分の肌のタイプに合うかを判断するしかない。



▼また、「クレンジングを手早くできる人」は、ダブル洗顔でも、肌に負担がかからない。

でも、クレンジングをしっかりとやり過ぎる人は、さらに洗顔フォームで肌にダメージを与えてしまうので、それならむしろ、シングル洗顔の方が良い気もします。



▼私は日ごろから、「洗顔フォームでの洗顔のしすぎは、ニキビの原因になる」と書いています。

これは洗顔しすぎることによって、顔に必要な皮脂まで洗い流してしまい、その結果、逆に皮脂が増えてニキビも増えるからです。



▼ダブル洗顔にも、ある意味、同じことが言えます。

クレンジング剤と、洗顔フォーム。

この2つを連続で使うわけですから、「ダブル洗顔は、顔の皮脂が落ちすぎてしまう」ことになる。


その結果、「ダブル洗顔は、皮脂分泌量が増加する可能性がある」ということになります。
(あくまで私の見解です)



▼私もそうですが、ダブル洗顔をしばらく続けてみて、

「なんだか顔がテカる」

「皮脂が増えた」

「ニキビが増えた」

「シミ・シワが増えた」


といった症状が出た場合は、ダブル洗顔が肌質に合っていない可能性がある。

その場合は、いきなりダブル洗顔を止めると、かえってニキビが増えることがありますので、少しずつ変化させていって、様子を見ていきます。



▼ここまで読むと、「やはりダブル洗顔は悪なのか!」と思われるかもしれませんが、一概にそういうわけでもない。

例えば、

「ダブル洗顔してた頃は肌がツルツルだったのに、クレンジングだけにしてから、肌がゴワゴワでニキビができるようになった」

という人も多いです。



▼皮脂や汚れを、ダブル洗顔でしっかり洗い流せば、肌の表面はツルツルになりやすい。

でも、やりすぎると、逆に皮脂が増加してニキビが増えやすいし、肌にダメージも残る。



▼ですから、ダブル洗顔をやめれば、すべて解決というものではないと思う。

もしダブル洗顔でニキビが増えるようなら、少しずつ、ダブル洗顔の回数を減らしてシングル洗顔を増やし、自分の肌と会話をしていくことが重要です。



▼ちなみに、私の場合は、基本的にはダブル洗顔。

クレンジングは肌に負担をかけるので、できる限り最短で行う。

クレンジングで完璧にメイクと汚れを落とすのではなく、大雑把にクレンジングでメイクを落として、洗顔フォームで仕上げる、というイメージです。



▼とは言え、私が思うに、基本的には、余計な洗顔はしない方が良いと考えます。

なので、「ダブル洗顔不要」のクレンジングで、1回で済むなら、その方が良いと考えています。


理由は、上述した通り、洗顔のしすぎは皮脂の過剰分泌を招きやすいし、肌にダメージを与えて、シミやシワの原因にもなりかねないからです。



▼ただ、「ダブル洗顔不要のクレンジング」は、個人的な印象では、肌に刺激が強い気がする。

クレンジングと洗顔は別物であり、それを同時にやろうとすると、どうしても肌に負担がかかる気もします。



▼メイクというのは、その多くに油分が含まれており、これは界面活性剤を含んだクレンジングを使わないと落ちない。

そして、クレンジングでメイクを落とした後は、なんだか顔がヌルヌルするので、洗顔フォームで洗顔することになる。


しかし、ダブル洗顔を毎日続けていると、乾燥肌の人は乾燥に拍車が掛かるし、オイリー肌の人は、より皮脂量が増加してしまうことがある。

なので私の場合は、「クレンジングは最短時間で行う」という感じ。



▼肌にとっての理想を言えば、お化粧はせず、すっぴんで過ごし、夜だけお風呂で洗顔フォームで洗顔して寝る。

このようなスタイルが、ニキビ予防には効果的だと思いますが、お仕事をしている女性は特に、これは不可能に近い。


だからできる限り、肌に負担をかけない方を選択したいと、私は考えます。



▼ずっとシングル洗顔だと、なんだか毛穴の奥に汚れが残ってしまう気がする。

でも、毎日ダブル洗顔だと、洗顔のしすぎで肌に負担がかかったり、皮脂量が増加してしまう気もする。

なので、その中間をとっています。

これは私の肌にとってのバランスであり、このバランスは人それぞれ違うと思う。

だから試行錯誤することが必要だと思うわけです。



▼ということで本日は、ダブル洗顔とニキビの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「個人的には、ダブル洗顔でニキビができるということはないと思う」

「ただ、ダブル洗顔の場合、クレンジングを手早くやらないと、洗顔フォームとのダブルの負担となるので、そこだけ注意」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ