顔に直接シャワーを当てるとニキビができる?熱いシャワーはニキビに悪い。ダメな洗顔方法

顔にシャワーを当てるとニキビができる?


▼「私は、洗顔するときに顔に直接シャワーを当てますが、ニキビのできやすさと関係ありますか?」

というご質問をいただいたので、本日は、顔へのシャワーとニキビの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

シャワー



▼顔にシャワーを当てるとニキビができるか?

私の経験談で書けば、


「私はいつもシャワーを顔に当てるが、ニキビができやすくなるという認識はない」

「ただ、シャワーの水圧が強すぎる場合や、シャワーの温度が熱すぎる場合は、ニキビの原因になり得ると思う」



では具体的に考察してみます。



▼お風呂に入った時に、顔に直接シャワーを当てて洗顔するのは、条件によっては、ニキビの発生確率を高めてしまいます。

でも、基本的には、シャワーを顔に当てても問題はないと思う。

私自身も、洗顔フォームを流す時は、直接、顔にシャワーを当てています。



ただ、上述したように、顔に直接シャワーを当てる場合は、注意点があります。


1 シャワーの温度は、できるだけ低めにすること

2 シャワーの水圧も、できるだけ低めにすること



私は、この2つは気をつけています。



まず1つ目の、「シャワーの温度」

あまり熱いシャワーを顔に当ててしまうと、皮脂が過剰に洗い流されてしまい、肌が乾燥する。

乾燥によって、角質層がゴワゴワになり、皮脂がつまりやすくなる。



▼また、皮脂が不足することによって、洗顔後の皮脂の分泌量が増加しやすくなる。

このような理由から、あまり熱いシャワーを顔に当てると、ニキビの発生確率が上がってしまう可能性があると、私は思うわけです。
(あくまで私の見解です)



▼熱々のシャワーは、顔の皮脂を根こそぎ洗い流してしまうため、洗顔した後、皮脂の分泌量が増大します。

皮脂が増えれば、ニキビも増えやすくなる。

ですから、熱々のシャワーを顔にかけるのは、やめた方が良い。

できるだけ、「ぬるいシャワー」を使うのが良いかと思います。



次に、2番目の「シャワーの水圧」

これについては、やはりシャワーの水圧をあまり高くすると、肌に負担がかかります。

私も、水圧の高いシャワーは好きですが、顔に当てる時は、できるだけシャワーをゆるめます。



▼特に、「顔にニキビがある時」は、シャワーの水圧をできるだけ低くした方がいいと思う。

ニキビがあるところに、強い水圧のシャワーが当たってしまうと、ニキビが潰れてしまい、ニキビ跡のリスクが高まるからです。
(経験談)

また、シャワーの水圧が高いと、皮脂がごっそりと持っていかれてしまい、その後で、皮脂量が増大してしまいます。



▼このような理由から、私の考えとしては、

シャワーを直接顔に当ててもいいが、ぬるいシャワーで、水圧は低くした方が良い

と、思うわけです。



▼当ブログではいつも書いていますが、ニキビの発生原因は

「皮脂が多すぎる(≒自律神経が乱れている)」

「体の免疫力が低下している」



この2つが大きな原因となっていると思われます。

だからこそ私は、常日頃から、寝不足だけは避けるようにしているし、洗顔のやり方にも、神経質になっています。



▼「寝不足になれば皮脂が増える」し、「洗顔の方法を間違えれば皮脂が増える」からです。

同じように、顔に直接シャワーを当てて洗顔する、というやり方は、やり方を間違えると、皮脂が増える洗顔方法になってしまうと思うわけです。


シャワーの水圧と、シャワーの熱さによって、顔に必要な皮脂までが洗い流されてしまい、その後で、新しい皮脂が過剰分泌されるからです。
(あくまで私の見解です)



▼では、顔に皮脂を出さない洗顔方法とは?

これはオーソドックスに、

「泡で洗う」「ぬるま湯で優しく洗う」「ゴシゴシ洗わない」

という、基本的な洗顔方法になると思います。


それが肌の表面を傷つけない洗顔方法であり、かつ、皮脂を増やさない洗顔方法だからだと考えられます。



▼ちょっと脱線しました。

シャワーを直接顔に当てることについて、もう一つ注意点。

「できれば、シャワーのヘッドを交換して、塩素を除去した方がニキビのリスクは下がると思う」



▼私自身も、自宅のシャワーヘッドは、塩素除去のものに交換しています。

何万円もする高価な物ではなくても、標準のシャワーヘッドを使うよりは、塩素除去できるシャワーヘッドに交換した方が、肌への負担が少なく、ニキビのリスクも下がると私は感じます。



▼ということで本日は、顔に直接シャワーを当てるとニキビができるか?について書いてみました。

私なりにまとめると、


「顔にシャワーを当てて洗顔しても、ニキビが増えるということはないと思う」

「ただし、熱いシャワーはダメ。水圧が高すぎるのもダメ」

「シャワーヘッドは、できれば塩素除去できるものに交換した方が良いと思う」



私はこのように考えています。



▼顔に、あまり熱いシャワーを当ててしまうと、ニキビができやすくなります。

スポーツの後など、どうしても直接、顔にシャワーを当てざるを得ないときは、できるだけ、温度を下げて、水圧をゆるくすると良いかと思います。


熱々のシャワーを顔にあてて洗顔することは、気持ちが良くサッパリしますが、ニキビ対策という観点からは、あまり良くないと私は考えます。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ