顔を洗わない方がニキビが出来ない?洗顔しないとどうなる?ニキビ肌荒れが治る?メリットデメリット

顔を洗わない方がニキビができない?


▼「洗顔しない方が、ニキビはできないのですか?」

というご質問をいただいたので、本日は「洗顔は必要か?」について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

洗顔3



▼顔を洗わない方がニキビができないのか?

私の経験談で書けば、


「自分の場合は、顔を洗わないと、ニキビが増えた」

「毎晩1回、洗顔フォームで洗顔してから眠るのが、やっぱりニキビができにくい方法だと思う」

「ただし、過剰な洗顔をするくらいなら、たまに顔を洗わない方が、肌荒れを予防できるかもしれない」



では具体的に考察してみます。



▼今までの常識では、ニキビを治して美しい肌を維持するためには、「洗顔」が必要不可欠だと考えられてきました。

しかし近年、「洗顔しない」という美容法が、一部の芸能人発信で、ひそかに出回っています。



▼洗顔のしすぎの弊害については、当ブログでも過去に書いたことがあります。

⇒洗顔しすぎるとニキビができる



私が思う洗顔のパターンは、大きく分けて4つです。


1 朝晩しっかり洗顔フォームで洗顔する人

2 なるべく洗顔フォームを使わず、ぬるま湯だけで洗顔する人

3 あまり顔を洗わない人

4 夜だけ洗顔フォームで顔を洗う人



これらの洗顔パターンのうち、ニキビができにくいのはどれか?



私の経験談から書けば、上述した通り「4」がベターだと考えています。

朝も洗顔フォームを使ってしまうと、皮脂量が増加しやすくなる印象。

また、洗顔フォームを使わないやり方だと、角質層がゴワゴワになり、ニキビが増える気がする。



▼ただ、これはあくまでも、オイリー肌の私のやり方です。

「夜だけ洗顔フォーム」が、万人にベストであるというわけではない。


それは、肌質が人によって違うからです。

なので、自分に合った洗顔のパターンを見つけてしまえば、ニキビは極めて、できにくくなるとも言える。



▼なぜ洗顔パターンが人によって違ってくるかというと、上述の通り、

「人それぞれ、皮脂の量や、新陳代謝の活発度が違うから」です。


乾燥肌の人が、朝晩しっかりと洗顔フォームで洗顔してしまうと、乾燥肌が加速して、角質層がゴワゴワになり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなる。

逆に、オイリー肌の人が、あまりにも洗顔しないと、酸化した皮脂が顔の表面を覆ってしまうため、これもまた、毛穴に皮脂が詰まりやすくなる。


だからこそ、自分の肌質を見極めて、洗顔回数を決めていくのが良いと思うわけです。



▼洗顔に関しては、このような考え方が一般的ですが、最近のトレンドとして、

「顔は洗わないほうがニキビができない」

という考え方があります。


顔は、洗えば洗うほど肌にダメージを与え、ニキビができやすくなるという考え方です。

芸能人でも、少数派ではありますが、顔を洗わないという話を聞くことがあります。



▼顔は洗うのが当たり前。猫でも顔を洗う。

このような固定観念や既成概念に囚われている私たちは、「顔を洗わない」という考え方を受け入れることがなかなかできません。


でも、ちょっと思い返してみてください。

海でのキャンプや、数日間、顔を洗えない状況の時、逆に肌がキレイになった事はありませんか?



▼私自身、キャンプで4泊5日ほど、まともな洗顔ができなかったことがあります。

この時は、かなりの肌荒れを覚悟していましたが、実際にやってみると、なぜかしっかり洗顔していた普段よりも、ニキビが全然できなかったわけです。



▼まぁこれに関しては、わずか数日のデータでしかないので、信憑性は薄いです。

私自身、この時はニキビができなかったわけですが、基本的には、洗顔しないとニキビが増えるし、洗顔フォームを使わないとニキビが増えます。

だから私の場合は、「夜だけ洗顔フォームで洗顔」というスタイルにしているわけです。



▼もし「顔を洗わない方がニキビができない」と言う人がいるとしたら、それは、

「日頃、過剰に洗顔フォームで洗顔しすぎている人」

このタイプは、過剰な洗顔が皮脂量を増加させており、そのせいでニキビが増えてしまっているタイプです。


なので、この場合は、「洗顔しない日を作る」ことによって、皮脂の分泌量が正常になり、肌が綺麗になる可能性があります。



▼ただ、このタイプの人でも、洗顔しないのがベストなわけではなく、

「夜だけ洗顔フォームなど、適度な洗顔がベストなのは、たぶん間違いないと思う」わけです。



▼ということで本日は、顔を洗わない方がニキビができないか?について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「顔は洗った方が、ニキビはできないと思う」

「ただし、洗顔フォームは夜だけにした方が、皮脂量の増加を防げると思う」

「日頃、洗顔フォームを使い過ぎている人は、たまに洗顔しないことで肌荒れが改善することがあるが、ずっと洗顔しないと、そこから逆に肌荒れするので注意」



私はこのように考えています。



▼人間の肌は、自分で思う以上に良くできていて、もしかすると、放っておいた状態が一番、最適な皮脂量だったりするのかもしれませんが、まだこのようなデータはないので、洗顔はした方が良いと思います。


「顔を洗わない美容法」や「洗顔フォームを使わない美容法」は、おそらく個人差があると思われるので、最初は慎重に、試験的にテストしてみるのが良いかと思います。



▼現代人は、潔癖症気味なので、洗顔の回数が多すぎる傾向にあるのは、間違いないと思う。

多すぎる洗顔が、皮脂量を増やし、ニキビを増やしているというケースは、非常に多い。


なので、「洗顔しない」という極端なやり方ではなく、「洗顔フォームの使い過ぎに気をつける」という感じが良いかと思います。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ