寝過ぎはニキビの原因?睡眠時間が長いとニキビができる?吹き出物と寝る時間

寝過ぎはニキビの原因?


▼『こちらのブログでは、寝不足がニキビの原因と書かれていましたが、逆に、寝過ぎがニキビの原因になることもあるんですか?』


というご質問をいただいたので、本日は、寝過ぎとニキビについて、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

寝る


▼寝過ぎはニキビの原因になるか?

私の経験談で書けば、


「たくさん眠ってニキビが増えるということは、私はあり得ないと思う」

「もし、寝過ぎてニキビができたとしたら、枕や布団の衛生面や、洗顔しないで寝たなど、睡眠以外のところに原因があるのではないか?」



では具体的に考察してみます。



▼まず、ニキビができにくい体質にするには、「睡眠時間の確保」が重要だと、私は考えます。

当ブログでは何度も書いていますが、睡眠時間が足りなくなることによって、自律神経の「交感神経」が優位になってしまい、男性ホルモンが増えて、皮脂が増加して、ニキビが増えてしまうと、私は考えるからです。
(あくまで私の見解です)



▼なので、ニキビを作りたくないとか、早く治したいといった場合は、寝不足は避けなければならない。

では逆に、「寝すぎ」が、ニキビの原因になる事はあるのか?



▼ニキビというものの本質と、自分自身の経験から推察するに、

「寝過ぎがニキビの原因となることはない」と私は考えます。



▼むしろ、しっかり眠ることによって、交感神経から副交感神経優位となり、ニキビができにくい体質になっていくと思う。

一般的に、「寝過ぎも肌によくない」と言われる所以は、


・理想的な平均睡眠時間は6~7時間である?

・寝すぎると寿命が縮まる?

・寝すぎると自律神経のバランスが崩れる?



この辺が原因と言われますが、私が思うに、これらは本当に正しいのか懐疑的です。



▼そもそも「寝過ぎ」の定義が難しい。

はたして何時間眠ると寝すぎなのか?


「平均睡眠時間」とか言われますが、「平均」には何の意味もありません。

結局、必要な睡眠時間は、人それぞれ全然違うので、平均に合わせても意味がないわけです。



▼ちなみに私の必要睡眠時間は、8時間です。

ロングスリープ気味ですが、7時間では眠いです。

そして6時間くらいになると、ニキビが多発します。


だから私の場合は、平均睡眠時間よりも長めに寝るようにしています。

それが自分自身に合った睡眠時間だと思うからです。



▼自分に必要な睡眠時間は、自分で実験して探していくしかないと思う。

例えば、

「5時間睡眠で固定して、ニキビの量をチェックする」

「7時間睡眠で固定して、ニキビの量をチェックする」

「8時間睡眠で固定して、ニキビの量をチェックする」


1~2週間で、だいたいわかります。

このようなテストを何度か繰り返してみて、「自分は何時間眠ったらニキビができにくいか?」を、知っておくことは重要だと思います。



▼さすがに、10時間以上寝る人はほとんどいないと思うので、9時間位までの睡眠は、寝過ぎとは言わないのではないかと思いますね。

むしろ現代人は睡眠時間が短すぎると思う。


洗顔用の石鹸や、洗顔フォームのクオリティがこんなに上がっているのに、なぜかニキビに悩む人は増加傾向にある。

これも睡眠時間が足りていない事が、1つの要因となっていると思われます。



▼日本人の睡眠時間は、昭和の時代から、どんどん短くなっているデータもあるとか。

皮肉なことに、文明が発達すればするほど、人間は忙しくなり、睡眠時間は短くなり、ニキビに悩む人は増えているわけです。



▼ちょっと脱線しました。

寝過ぎはニキビの原因になるか?

私は、ならないと思う。


私の経験上、満足のいく睡眠時間(8時間以上)を続けているときは、むしろニキビはあまりできない。

どんなに寝ても、「寝過ぎてニキビができた!」という経験は、私はないです。



もし、寝過ぎてニキビができたとしたら、それは睡眠以外のところに原因があるのではないか?

例えば、


「枕や布団が汚い。菌が顔に着いてしまい、それが原因で肌荒れを引き起こしている可能性がある」

「寝る前に、クレンジングや洗顔をしっかり行っていない場合、その状態で長時間睡眠すると、肌へのダメージが増えて、ニキビが増える可能性はある」



はい。
私が思うに、もし「長く寝過ぎてニキビができた!」なら、上述したような部分で、間接的に肌荒れを引き起こしているのではないかと思うわけです。



▼ということで本日は、寝過ぎとニキビについて書いてみました。

私なりにまとめると、


「たくさん眠ることで、ニキビが増えるということはないと思う」

「むしろ、寝すぎている人の肌は、ニキビが少ないと思う。私自身もそう。」

「なので、もし寝過ぎてニキビができたと思うなら、おそらく別のところに原因があると思われる」



私はこのように考えています。



▼寝過ぎて肌荒れするということはないハズ。

眠いなら寝た方がいい。

眠いという事は、体が睡眠を必要としているわけです。


もし、睡眠時間をしっかりとっているのにニキビができるという人は、睡眠とは別のところに原因がある場合が多いので、化粧水を変えてみたり、食事を変えてみたりして、まずは自分自身のニキビの原因を探ってみてください。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ