寝る時間とニキビの関係~就寝時間は吹き出物の原因?早寝早起きとニキビ

寝る時間が遅いとニキビができる?


▼『私は職業柄、昼と夜が逆転しがちなんですが、ニキビができやすくなりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、寝る時間とニキビの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

寝る2


▼寝る時間が遅いとニキビができるのか?

私の経験談で書けば、


「寝る時間が何時でも、ニキビとは関係ない気がする」

「ニキビ予防のために大切な事は、たくさん眠ることと、できるだけ生活リズムを固定することだと思う」



では具体的に考察してみます。



▼ニキビ改善のために、よく言われていることの1つに、「睡眠のゴールデンタイムに眠りましょう」と、いうものがあります。

睡眠のゴールデンタイムというのは、夜の10時から2時までの、4時間のことを言うようです。


この時間に眠ると、成長ホルモンがたくさん分泌されて、美しい肌になるとか。

果たしてこれは本当か?



▼あくまでも私の個人的な見解と経験で書きます。

私の感覚で言えば、


「何時に寝ても、ニキビとは関係がない」

と感じます。



▼実際、私もニキビに悩んでいた状態から、現在は肌がツルツルになりましたが、今でも生活は比較的、昼と夜が逆転しています。

それでもニキビは改善される。


ニキビ改善のポイントは、寝る時間「以外」のところにたくさん潜んでいるからです。



▼最も重要だと私が思う事は、

「何時に寝てもいいけど、たくさん眠る事」


夜型人間の私は、眠る時間はメチャクチャだけど、「たくさん眠ること」だけは、しっかりと心がけています。

そしてその結果、ニキビも減少しています。
(あくまで私の経験談です)



▼例えば、


1 早い時間に眠るけど、睡眠時間は5時間

2 昼夜が逆転してるけど、睡眠時間は8時間


この2人。

どちらがニキビができやすくなるのか?


私の経験から言えば、「1番の方がニキビができやすくなる」と感じます。



▼たくさんの睡眠をとることの重要性については、当ブログの他の記事でも何度も書いています。

睡眠時間が足りなくなれば、どうしても自律神経が交感神経優位の方向に流れていってしまい、その結果として、男性ホルモンが増加しやすくなる印象。


男性ホルモンが増加すれば、皮脂も増加する。

皮脂が増加すれば、ニキビも増加する。

慢性的な寝不足は、この悪循環の原因となってしまうと、私は考えています。
(あくまで私の見解です)



▼なので、私がアドバイスするとしたら、

ニキビを改善したいなら、何時に寝てもいいから、7~8時間は寝た方がいい

と言います。



▼そもそも、「睡眠のゴールデンタイム」という概念自体が、現在では本当に正しいのかどうか懐疑的です。

生活のリズムというのは、時代とともに移り変わるものであり、人間には適応能力があるので、昼と夜が逆転しても、それに適応することができるハズ。


だから何時に寝ても良いと思う。

ただ、「睡眠不足」だけはどうすることもできない。

睡眠不足は、美容と健康を害する原因となります。



▼さて、ここまで書いてきたとおり、私の見解としては、寝る時間とニキビは関係がないと思う。

ただし、注意点があります。

できるだけ、寝る時間を固定すること」です。



▼昼夜逆転してもいい。ただし、その生活リズムは、できるだけ固定した方がいいと思う。

例えば、 「今日は早く起きた。明日は遅く起きる。」こんなめちゃくちゃな生活リズムだと、睡眠の質が悪くなってしまうと思うわけです。



▼私も職業柄、生活リズムが乱れがちです。

だから、「寝る時間がめちゃくちゃ」だと、睡眠の質が悪くなるのが分かります。


人間は、早寝早起きしなくてもいいけど、いつも寝ている時間に寝ないと、成長ホルモンが分泌されないと思う。

私の場合は、いつも昼夜逆転しているので、たまに早寝早起きすると、すごく体調が悪いです。

そして、そのような時は、ニキビもできやすくなってしまいます。



▼このことからも、「早寝早起きすれば、美肌になる」ということはないと思う。

実際に、私自身が、「早寝早起きすると、ニキビができる」わけです。


それは上述した通り、私がいつも夜型生活だからであり、いつもの生活リズムを崩すと、睡眠の質が下がったり、ホルモンバランスが乱れたりして、皮脂量が増加してニキビができやすくなるのかなと。



▼ということで本日は、就寝時間とニキビの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「早く寝ても、遅く寝ても、ニキビの発生確率は変わらないと思う」

「ただし、いつもと違うリズムで寝ると、睡眠の質が悪くなり、ニキビができやすくなると思う」

「また、睡眠時間が足りない場合も、ニキビの発生率が上がってしまう」

「なので、何時に寝てもいいから、できるだけ睡眠のリズムを固定して、長く眠ることが、ニキビ予防には重要だと思う」



私はこのように考えています。



▼何時に寝るかが問題ではない。

毎日同じ時間に寝ているか?7時間以上寝ているか?

これが重要です。私の見解ですが。


お仕事などの事情で、生活リズムが乱れやすくなる人もいるかと思いますが、できる範囲でなるべく睡眠時間を長くした方が、ニキビを改善できる可能性は、はるかに高くなると思います。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ