前髪がニキビの原因?おでこニキビの予防法。髪の毛が顔にかかると吹き出物ができるか

前髪がニキビの原因?


▼『私は、前髪がおでこにかかるヘアスタイルなのですが、これがおでこニキビの原因でしょうか?』

というご質問をいただいたので、本日は、前髪とニキビの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

散髪


▼前髪はニキビの原因になるか?

私の経験談で書けば、


「前髪がおでこにかかると、ニキビの発生確率が上がると思う」

「前髪には、シャンプー・リンス・ホコリ・雑菌など、肌への刺激となる物質が付着しており、それが肌につくことによって、毛穴の炎症を招くと思われる」

「なので、おでこにニキビができやすい人は、分け目を作ったり、前髪をできるだけ上げたりして、おでこと前髪の接点を減らすと良い」

「もし、前髪を上げてもニキビが治らない人は、睡眠と食事を再確認するべし」



では具体的に考察してみます。



▼まず、ニキビを抑制するためには、できるだけ肌に刺激を与えないのが望ましいと思う。

例えば私の場合、顔を触ったり、鼻を触ったりすると、ニキビができやすくなってしまいます。

これは、触ることで、その部分の毛穴に汚れや雑菌が付着し、毛穴が炎症しやすくなるからだと思われます。

毛穴の炎症、すなわちニキビです。



▼だから、ニキビを増やしたくないなら、手で顔は触らないほうがいいと思う。

そのように考えると、

「髪の毛が顔にかかるのも、肌に刺激を与えてしまうため、ニキビの原因となる」

と、考えることができるのではないか?



▼特に「前髪

前髪は、セットしない限り、おでこにかかってしまいます。

髪の毛というのは、意外と肌によくない物質が付着していたりする。


例えば、

「シャンプーの残留物質」

「リンスの残留物質」

「空気中の汚れ」

「空気中の雑菌」



などなど、意外なほど髪の毛には、ニキビの原因となりそうな物質が、たくさんついていたりするわけです。



▼髪の長い女性の場合、背中に髪の毛がかかると、「背中にきび」が増加します。

同じように、前髪がおでこにかかると「おでこニキビ」が増加しやすくなるわけです。



▼特に、シャンプーのすすぎが雑な人は、おでこニキビができやすいと思う。

シャンプーには、汚れを短時間で落とすために、合成界面活性剤が配合されている。

なので、シャンプーのすすぎがちゃんとできていない人は、前髪に合成界面活性剤が付着している。

その前髪が、おでこに着いてしまうと、その部分の毛穴の炎症を招いてしまうと思うわけです。



▼また、シャンプーのすすぎをしっかり行ったとしても、リンスを使う人の場合、リンスの成分そのものが、ニキビを誘発してしまう可能性がある。

私も、リンスがニキビの発生確率を上げるような感覚はあります。

なので私の場合、リンスでもできるだけ、すすぎをしっかりとするようにしています。

あまり、サラサラヘアーにこだわると、髪の毛と肌の接触部分に、ニキビができやすくなってしまう印象です。



▼そして、シャンプーやリンスだけではなく、普通に歩いているだけでも、髪の毛には汚れがたくさんついてしまいます。

空気中には、ホコリや排気ガスや雑菌など、たくさんの物質が浮遊しています。

なので、ただ歩くだけでも、髪の毛にはいろいろな物質がくっついてしまう。

そんな髪の毛が、おでこに着いてしまうと、その部分のニキビ発生確率は、やはり上昇すると思うわけです。



▼このように、髪の毛が肌に付着することによって、ニキビの発生確率は上がってしまう印象です。

なので、できるだけ髪の毛は、肌に接さない方がいいと、私は思います。



▼そして、それと同時に、「生活習慣」も正しくしていかなければならない。

前髪はニキビの原因ですが、もし、前髪がつかないようにケアしてもニキビができてしまうとしたら、普段の生活に問題がある可能性があります。


具体的に言えば、「寝不足」と「糖質の食べ過ぎ」などです。
(経験談)



▼「前髪がニキビの原因になっている人」というのは、確かにいると思う。

でも、現代人は、そんなに髪の毛が汚れている人は少ない。

結局のところ、おでこのニキビも、それ以外のニキビも、原因はもっと根本的なところにあったりもする。



▼誰しも、シンプルなニキビ対策を望むので、「前髪さえ上げればニキビはできない」という、シンプルな必勝法があれば飛びつきたくなりますが、人生はそんなに甘くなかったりする。


なぜなら、おでこのニキビの原因を作っているのは、「悪しき生活習慣」てある可能性も高いからです。



▼前髪がおでこにかからないようにすれば、ニキビができにくくなったり、治りやすくなったりしますが、その効果は、劇的とは言いがたい。

というのも、ニキビの原因は、体の内部から分泌される「皮脂」であり、この皮脂が過剰分泌されている状態では、前髪を上げても下げても、どうしてもニキビができてしまうからです。



▼ですから、前髪を上げてもニキビが改善しないなら、少し生活習慣を振り返ってみると良いです。

寝不足をしないようにするとか、おなかいっぱいまで食べ過ぎないようにするとか、激しい運動を急にやり過ぎないようにするとか。

そのような基本的な生活習慣を作っていくことが重要です。


生活習慣が正しく固定されていけば、前髪を下ろしていても、簡単には、おでこニキビは出来ないし、自分の好きなヘアスタイルを楽しむことができます。
(経験談)



▼ということで本日は、前髪とニキビの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「前髪が、おでこにかかると、髪の毛に付着している物質が悪さをして、ニキビができやすくなると思う」

「なので、おでこにニキビができやすい人は、できるだけ前髪がかからないような髪型に工夫すると良い」

「ただ、前髪を上げてもニキビが改善しない人は、睡眠や食事などを改善すると、一気にニキビが治るケースもある」



私はこのように考えています。



▼ニキビというのは、そのできる場所によって対策が違っていると言われますが、私の経験では、本質は同じだと思う。

それは上述の通り、「正しい生活習慣」


良い生活習慣が固まってくれば、おでこのニキビも、あごのニキビも、まんべんなく減少すると思います。

ニキビができにくくなる生活習慣については、当ブログの他の記事も参考にしてみてください。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ