野菜でニキビが治った体験。逆にニキビが出る?吹き出物を予防する野菜の効果

野菜はニキビができる?治る?


▼『野菜中心の食生活にすれば、にきびは治りますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、野菜とニキビの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

野菜


▼野菜でニキビが治るか?

私の経験談で書けば、


「野菜の比率を多くすると、ニキビが改善しやすい気がする」

「今までの食事から、炭水化物と脂質を少し減らして、野菜の割合を増やすイメージ」

「こうすると、摂取する糖質と脂質が減少するため、必然的に皮脂量とニキビも減少しやすくなる印象」



では具体的に考察してみます。



▼私は、ニキビを改善するまでに、いろいろな実験を自分の体で試してきました。

もちろん「食生活」も、色々なパターンを試しました。


では「野菜中心の食生活」は、ニキビ改善に効果があるのか?

私の経験で書いてみます。



▼そもそも、ニキビというのは、「毛穴に皮脂が詰まる」ことによって発生するわけです。

赤ちゃんは皮脂がほとんどないので、ニキビができない。

という事は、大人でも皮脂の分泌量を抑えることができれば、ニキビも抑制することができるのではないか?



▼そう考えて、「お肉&白いご飯」が大好きだった私は、食事の「比率」を変えました。

炭水化物と脂質の比率を減らして、タンパク質とビタミンの比率を上げてみた。


見るからに健康に良さそうなイメージだったので、試験的にそのように変化させたわけですが、やはりニキビ改善にも効果がありました。
(あくまで私の経験談です)



▼単純に、糖質と脂質の摂取量が減少するので、皮脂も減少する感覚。

野菜を食べる量を増やすと、ビタミンなど肌に良い栄養素が摂取できるのもありますが、それに加えて、

便秘解消効果

も、ニキビ改善に有効だったような気がします。


便秘をすると、腸内に停滞している宿便から、毒素が発生し、その毒素がニキビの原因になることも多いからです。

このような「便秘によるニキビの発生」も、野菜を増やすと改善される気がする。



ちなみに、野菜の代わりに「野菜ジュース」を毎日飲んでみたこともありますが、これはあまりお勧めしません。

野菜ジュースは、「糖分」が意外と多く含まれており、その糖分が脂質に変わって、皮脂の増加を招くような気がします。

野菜ジュースより、やはり野菜そのものを食べた方が良いと、私は感じます。



▼私の経験上の注意点としては、

「炭水化物を減らす際に、あまり白米の量を減らしすぎると、逆に便秘になる気がする」


菜食主義者のように、野菜ばかりを食べ続ける人もいますが、炭水化物があまりにも少ないと、逆に便秘になる気がします。
(経験談)

ありきたりな表現ですが、「バランスよく食べる」のがベターだと思います。



▼あと、野菜の割合を増やすメリットとして、

「炭水化物を減らすと、睡眠のクオリティが上がる気がする」



▼私の持論ですが、「食べ過ぎると、多量の睡眠を必要とする」ように思う。

寝不足は、ニキビの天敵です。

その点で考えると、食べ過ぎてしまうとたくさんの睡眠時間が必要になる。



▼この仮説が正しいとすれば、

「野菜の割合を増やして、炭水化物を減らせば、今までと同じ睡眠時間でも、より睡眠効果が上がるのではないか?」

と私は思うわけです。



▼実際、私自身が、昔は炭水化物をたくさん食べていましたが、今は、炭水化物の量を少し減らしています。

その結果、昔と同じ睡眠時間でも、今の方がしっかりと眠れている感覚です。

ニキビの発生確率も、今はかなり減少しています。



▼食事というのは、基本的には、

「炭水化物・タンパク質・脂質・野菜」

この4種類のバランスを考えるのが基本になると、私は考えます。



そして、ニキビ改善という観点から考えると、「炭水化物(糖質)」を増やすのは避けたい。

糖質というのは、白米などの主食や、甘いものです。


これらの糖質は、人間の体と脳を動かすためのエネルギー源ですが、使い切れなくて余った分は、脂質として体内に蓄積される。

その結果、糖質を食べすぎると、皮脂量が増加して、ニキビができやすくなると思うわけです。
(あくまで私の認識です)



▼私の感覚では、ニキビ改善には、「たんぱく質と野菜」がポイントになってくると思う。

たんぱく質と野菜は、食べ過ぎても、比較的ニキビに直結しにくい印象です。

逆に、炭水化物と脂質は、食べ過ぎるとすぐにニキビにつながってしまう気がする。




▼なので私の食事は、基本的には、

「白米などの炭水化物は少し減らして、たんぱく質と野菜を少し増やす」

このようなイメージで構成しています。

このバランスだと、私の場合はニキビができにくいし、治りやすい印象です。



▼ということで本日は、野菜とニキビの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「食事の中で、野菜の割合を増やして、炭水化物の割合を減らすと、ニキビが改善しやすくなる気がする」

「特に、白米と甘いものはニキビに直結する印象なので、その分、野菜を増やすと美肌に繋がっていくと思う」

「ただし、少食にしすぎると便秘になって、逆にニキビが増えることもあるので、白米を減らしすぎないように注意」



私はこのように考えています。



▼お肉と白いご飯の組み合わせが大好きな人で、ニキビができやすい人は、少しずつ野菜の比率を増やしていくことで、意外なほどニキビが改善したりしますので、試してみてください。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ