お肉はニキビの原因?食生活が吹き出物に及ぼす影響。肉食と菜食

お肉はニキビの原因?


▼『やっぱりお肉を食べると、ニキビの原因になりますか?』

というご質問をいただいたので、本日は、お肉とニキビの関係について、私(ミムラ)の独断と偏見で書いてみたいと思います。

肉野菜


▼肉食は、ニキビの原因になるか?

私の経験談で書けば、


「お肉を食べて、ニキビが増えたという感じはしない」

「食事に関しては、お肉を増やすより、白米を増やす方がニキビができやすい気がする」

「肉食がニキビにつながるとすれば、脂質の過剰摂取・便秘・白米の食べ過ぎ。これらが影響しているように思う」



では具体的に考察してみます。



▼私自身も、お肉は大好きで、ほとんど毎日食べます。

でも、お肉を食べた日と、食べなかった日。

ニキビのできやすさに違いはないような気がします。



とは言え、お肉を食べる場合の注意点もあります。

間違った食べ方をすると、お肉がニキビの原因になることもあり得ると思う。



▼食事のスタイルを大きく二分すると、

1 菜食主義

2 肉食主義

に分けることができます。かなりざっくり分けていますが、本日のテーマに沿ってわかりやすく書いてみます。



▼さて、「ニキビを治す」という観点から考えると、上述した1と2は、どちらがニキビ改善に効果的なのか?

私の経験では、1の菜食主義の方が、ニキビはできにくくなる印象です。

これはなぜか?



▼そもそもニキビというのは、「毛穴に皮脂が詰まって炎症するからできる」わけです。

そして、毛穴に皮脂が詰まるのは、「皮脂が多すぎるから」です。

さらに言うと、皮脂が多い原因の1つが、「食生活の影響」だと思うわけです。



▼要するに、

「脂っこいものを食べれば、血中脂質が増加して、皮脂も増える」

その結果として、ニキビも増えやすくなると思うわけです。



▼そこで、皮脂が多くてニキビができやすい人は、お肉を少し減らして、野菜中心の生活にすると、ニキビが改善する場合があります。

私自身も、ニキビに悩まされていた時は、「こってりお肉と白米中心の食生活」でした。

これは言い換えると、「脂質と炭水化物の摂りすぎ」だったわけですね。



そこで私の場合は、下記のように食生活を改善してみました。


・お肉は脂質の少ない部分を食べる

・白米は量を70%に減らす

・今まで食べていなかった野菜を増やす



こんな感じ。

このように食生活を変化させることによって、それまでより明らかにニキビができる回数が減ったわけです。



▼一口に「お肉」といっても、いろいろな種類がありますが、特に難しく考える必要はなく、


・高級な霜降り牛などの脂質が多い肉は、ニキビができやすい

・ササミや胸肉などの、脂質が少ないお肉は、ニキビができにくい



私の場合は、ざっくりこのように認識しています。
(あくまで私の見解です)



▼とは言え、脂質の少ない肉は、「あんまりおいしくない」

それは痛いほど分かるんですが、とりあえずニキビがたくさんできてしまっている状況の時は、少しストイックに、油を控えたお肉を中心に考えてみると良いかと思います。
(もしくは豆腐などで代替する)



▼特に若い頃は、こってりと脂の乗ったお肉は、最高に美味しく感じます。

歳をとってくると、あっさりした胸肉やヒレでも満足できますが、若いうちは、やはり霜降りのお肉は魅力です。

ただ、脂質をたくさん食べると、血中脂質が増加して皮脂量が増えてしまう。

ニキビ改善という目的のためには、「脂が乗っていないお肉」の方がオススメです。



▼それから、肉食がニキビにつながる原因として、

便秘」が挙げられます。

これも私の経験談ですが、「便秘をすると、ニキビができるリスクがかなり上がる」印象です。



▼しかも、便秘が原因でできるニキビは、「大きいニキビ」になりやすい気がする。

私の経験上の話なので、医学的にどうなのかは不明です。

ただ、「あまり肉食に偏ると、便秘になりやすい」と思うわけです。



▼食事というのは、「白米」「お肉」「野菜」

このバランスを最適に保つと、便秘になりにくい気がする。
(あくまで私の経験談です)



▼逆に言えば、「お肉の割合が多すぎる」とか「野菜の割合が多すぎる」という感じになると、私の場合は、便秘になりやすくなります。

そしてその結果、便秘がニキビを引き起こしてしまう。

なので私の場合は、便秘を避けるためにも、お肉の食べ過ぎには気をつけるようにしています。



▼次に、お肉がニキビの原因になる要素として、

お肉は、白米と相性がいいので、ついつい白米を食べ過ぎてしまう

この部分です。



私の考えでは、「白米を食べ過ぎると、ニキビの発生確率が上がってしまう気がする」わけです。

白米の糖質は、体内で脂質に変わるため、皮脂量が増加するのではないか?と考えています。



▼お肉がおいしいと、つい白米を食べ過ぎてしまう。

その結果、糖質の過剰摂取となり、ニキビができやすくなってしまうと思うわけです。

お肉がおいしい時でも、白米の食べ過ぎは要注意です。



▼ということで本日は、お肉とニキビの関係について書いてみました。

私なりにまとめると、


「お肉を食べても、ニキビができるわけではないと思う」

「ただ、お肉の割合が多すぎると、便秘を招き、その便秘がニキビを招いてしまう可能性は十分にあると思う」

「また、お肉と一緒に白米を食べ過ぎてしまうと、白米の糖質がニキビを招いてしまうこともあると思う」



私はこのように考えています。



▼基本的に、「脂の多いお肉」を減らせば、ニキビは減ると思います。

ただ、いくら食事をコントロールしても、「睡眠不足」だったら、何の意味もありません。
(寝不足は、皮脂の過剰分泌を招くと思う)


ニキビ対策を考えるなら、とにかく「睡眠が最優先

その上で、油分の少ないお肉にしていくなど、食生活を工夫すると、飛躍的にニキビ改善の効果は出てくると私は考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ