化粧水をつけるとニキビができる?洗顔後に化粧品をつけないとニキビができる?クリーム

化粧水をつけるとニキビができる?


▼化粧水をつけるとニキビができるのか?

私の考えで書けば、


「オイリー肌の人は、化粧水で保湿する事で、逆にニキビができやすくなることがあると思う」

「逆に、乾燥肌の人は、化粧水で保湿する事で、ニキビを予防することができることが多い」



それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼私は、ある特定の化粧水をつけると、すぐにニキビができてしまいます。

その化粧水が悪いのではなく、私の体質に合わないだけなので、商品名は書きませんが、原因は油分・保湿成分だと思う。


私の肌はオイリー肌っぽいので、油分や保湿成分が多い化粧水を使うと、すごく毛穴に皮脂が詰まりやすくなって、すぐにニキビができてしまうのかなと思います。

泣く



▼ニキビ対策には保湿が重要ですが、闇雲に化粧水やクリームをつければよいというものではありません。

「皮脂が多い人(オイリー肌の人)」は、油分が配合されたクリームや化粧水をつけると、皮脂が増加したのと同じことになってしまい、逆に、ニキビができやすくなることがあると思うからです。


私の場合は、油分の多い化粧水を使うと、本当にすぐにニキビができてしまうので、驚いてしまいます。



▼洗顔した後に、化粧水で水分を補充して、それをクリームでコーティングするというのは、スキンケアの基本です。

が、化粧品の成分を間違えてしまうと、そのやり方が裏目に出てしまうと思う。



▼化粧水に油分が配合されているというのは、水分が肌に浸透しやすくなるためと、その水分が蒸発しないように表面をコーティングするためです。

ですが、すでに自分自身の皮脂がしっかりと分泌されている人の場合は、この油分が邪魔になってしまうわけです。


クリームや化粧水の油分と、自分自身の皮脂が、かぶってしまうわけですね。
(あくまで私の認識です)



▼「化粧品の油分」と「自分の皮脂」が両方、顔に付いていると、脂ぎりすぎて、毛穴が詰まりやすくなってしまうわけです。

これはオイリー肌の人に起こるニキビですね。
(経験談)


逆に、自分の皮脂の分泌量が少ない人(乾燥肌)の場合は、しっかりとクリーム等の油分で、水分をコーティングしてあげた方が、ニキビはできにくくなるわけです。
(乾燥ニキビを防げる)



ですから、「自分の皮脂の分泌量」によって、使う化粧水やクリームが変わってくる、ということになると思うわけです。

この辺はなんとなく「自分に合うか合わないか」で、みなさん判断されていると思いますが、皮脂量という観点から化粧品を選ぶと、今までよりも、ニキビができにくくなると、私は考えています。



▼洗顔後は、顔の肌の水分が不足して乾燥しますので、化粧水で保湿するわけですが、この保湿のやり方を間違えてしまうと、逆にニキビができてしまうということですね。


また、洗顔後に化粧水で保湿だけして、クリームでコーティングをしないというやり方は、化粧水が蒸発していく時に、顔の水分まで持っていかれてしまうので、ニキビができやすくなることがあります。


なので、化粧水を肌に閉じ込めるクリームは大切なのですが、上述したように化粧水に油分が含まれているときは、クリームをつけると、ギトギトになってしまうことがあるわけです。

・・難しいですね。



▼スキンケアというのは、答えは1つではなく、それぞれの肌のタイプによってやり方が違ってきます。

・オイリー肌

・乾燥肌

・その中間



まずは、自分自身の皮脂量や、顔のベタつきやすさから、自分はどの肌タイプなのかを理解することが重要だと思います。

自分の肌タイプに合った化粧水やクリームを使うことで、ニキビを減らすことが可能だと思うからです。



▼私も体調によっては、洗顔後に、何も化粧品をつけない方が、ニキビができにくい時もあります。

これは皮脂の分泌量によって違ってきますね。体調によるという感じです。



▼例えば、私の場合は「寝不足」をすると、皮脂量が増えてしまうので、寝不足で顔がベタつくときは、化粧水やクリームは控えめにします。

多少、顔が乾燥しますが、寝不足の時の皮脂量を勘案すると、これくらいが、ちょうどいいバランスだと考えるからです。
(あくまで私の経験談です)



▼ですから、人によってスキンケアは違ってくるし、自分自身のスキンケアをする場合でも、体調のバイオリズムによって、スキンケアが違ってくるということになると、私は考えています。


あまり細かく分類すると、なかなか大変ですが、私の場合は、3パターンくらいのスキンケア方法を確立していて、体調の変動などを見ながら使い分けています。

このようなスキンケア方法の使い分けは、うまくやると、かなりニキビができにくくなるのでお勧めです。



▼ということで本日は、化粧水をつけるとニキビができるか?について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「オイリー肌の人は、特定の化粧水を使うことで、逆にニキビができやすくなってしまうことがあると思う」

「また、体調によって、皮脂量が多い時も、化粧水やクリームがニキビを作ってしまうことがある気がする」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ