寝不足はニキビの原因?眠いと吹き出物ができる。睡眠不足はにきびに。男性ホルモン皮脂増加

寝不足はニキビの原因になるか?

私の考えで書けば、


「睡眠時間が短くなると、ニキビができる確率が急上昇すると思う」

それではこの件について、具体的に考察してみましょう。



▼現代女性は忙しい。

昔よりも、社会に出てお仕事をしている女性の数は飛躍的に増加したし、インターネットやスマホの普及によって、楽しいことや、やらなければならないことがたくさんあるからです。

五十嵐



▼時間は、誰でも24時間しかありません。

24hと言う与えられた時間は変わっていないのに、やらなければならない事が増えれば、どうしても「睡眠時間が減る」ということになってしまいます。


でも、ニキビができやすい人は特に、寝不足は絶対に避けた方が良いと思う。



私の経験上、「これをやるとニキビができやすい」というワースト3は、

「寝不足」

「ハードな運動」

「強いストレス」



私の経験上、この3つは本当にニキビができやすくなってしまいます。



▼睡眠時間というのは、人によってベストな睡眠時間が違います。

俗に言う、「ショートスリーパー」「ロングスリーパー」というやつですね。


8時間寝ないと体がだるい人もいれば、 5時間で絶好調の人もいるわけです。



▼なので、「睡眠時間は○○時間がベスト」とは、なかなか言いにくい部分です。人によって違うから。

とは言え、ほとんどの人は、5時間や6時間の睡眠では、寝不足であると思う。

短眠者・ショートスリーパーの絶対数は、かなり少ないと思います。


ちなみに私の場合は、「8時間睡眠」がベストで、7時間睡眠では眠いです。そしてニキビもできやすくなってしまいます。



▼寝不足になると、ニキビができやすくなってしまうと私が思う理由は、

皮脂が増加するから


ニキビというのは毛穴に皮脂が詰まることによって発生します。

そして、皮脂の分泌量というのは、常に一定ではなく、生活習慣によって増えたり減ったりすると思うわけです。



▼ですから、悪しき生活習慣によって皮脂が増えると、ニキビができやすくなるというわけですね。

そして「寝不足」は、皮脂が増加する生活習慣の代表的なものだと思うわけです。



寝不足になると、交感神経が刺激されて、男性ホルモンが増加すると、私は考えています。

男性ホルモンが増加すると、皮脂も増加する。

皮脂が増加すると、ニキビができます。



▼という流れですね。

基本的に、睡眠時間が短い人ほど、男性ホルモンのテストステロンが多く、活動的でテンションが高い傾向にあります。

しかし同時に、男性ホルモンは、皮脂を増加させてしまうわけです。つまりニキビができやすくなるということですね。



▼男性ホルモンにもメリットはあります。

上述したように、行動力がアップしたり、テンションが上がったり、競争に勝ち抜くモチベーションが生まれたりするのが、男性ホルモンですね。


これはこれで必要なホルモンなんですが、ニキビができやすいと悩んでいる人にとっては、男性ホルモンはやはりニキビの原因になるため、減らした方が良いと思う。



▼寝不足になると、男性ホルモンが増えてしまうので、日ごろから睡眠不足気味でニキビができやすい人は、ためしに長く眠ってみてください。

それだけで、今までよりもニキビがかなり改善されると思います。



▼ちなみに、「睡眠のゴールデンタイム」というものがあります。

夜の10時から、夜中の2時まで。

この4時間で、成長ホルモンが分泌されるため、この時間に眠らないと肌荒れする、というものです。


しかし、私はこの睡眠のゴールデンタイムは、あまり気にしなくても良いと考えています。



▼「夜の10時から、夜中の2時まで」というのは、あくまでも、

「朝型の生活習慣の人の話」

だと思うからです。



大切な事は、この時間に眠ることではなく、

「眠りに入ってからの数時間が重要」


という事だと思うわけです。



▼私自身、仕事の関係上、夜の10時に眠る事は不可能です。

私の場合、寝る時間は、朝方の3時とか4時以降になってしまう。


でも、朝方に寝ても、「睡眠時間8時間」を維持できれば、ニキビはできないわけです。
(経験談)



▼なので、「睡眠のゴールデンタイムのために、夜の10時には寝ないと!」と、焦る人もいるんですが、私は気にしません。

もちろん、朝型の生活リズムの人は、必然的に、「夜の10時から2時まで」が、深い眠りになると思います。


「朝型の人は、結果的に、夜10時~2時の時間帯が、深い眠りとなる」


私はこのように、睡眠のゴールデンタイムを認識しています。

何時に寝ても、しっかりと7~8時間睡眠を確保できれば、にきびは予防できると考えます。



▼ということで本日は、寝不足とニキビの関係について、私の独断と偏見で書いてみました。

私なりにまとめると、


「睡眠不足は、交感神経を刺激し、男性ホルモンを増加させ、その結果として皮脂とニキビが増えると思う」

「寝る時間は何時でもいいので、できるだけ生活リズムを固定して、7時間以上眠ると良いと思う」



私はこのように考えています。

ご参考まで。

ニキビを治すコスメについて

▼ニキビを治すには、保湿化粧水が必須です。

ニキビを治すために、私が使っている化粧水は、有名どころですが、やはり
【リプロスキン】です。

ニキビ予防と、ニキビ跡の改善に効果大ですね。


▼その他、ニキビ改善に効果の高いコスメのランキングは、こちらで発表しています。
  ↓
ニキビ改善に効果の高いコスメのランキング

サブコンテンツ